【群馬】歴史を垣間見ることが出来る、行きたいスポットです。

群馬の歴史は自然の豊かな産物があったための公害との戦いの歴史も重要ですね。古墳時代からの様々な史跡を巡って、群馬の歴史を垣間見て下さい。気の遠くなるような年月の積み重ねを実感できるはずです。

スポンサーリンク

松井田町文化財資料室(旧松井田町役場庁舎)

群馬県安中市松井田町新堀1415

松井田町で出土したものが、多数展示されています。旧石器時代のものからあって、縄文クッキーやコハク玉、垂飾。貴重なものばかりです。

古海松塚古墳群

群馬県邑楽郡大泉町大字古海地内

利根川北岸の、砂丘丘陵にあります。築造されたのは4世紀後半ということで、かなり古いもの。埋葬施設は竪穴式石室、形式は前方後方墳です。

崇福寺

群馬県甘楽郡甘楽町小幡1416

織田信長の二男、織田信雄ゆかりの寺院です。境内には本堂と位牌堂、旧境内には織田氏七代の墓があります。

鋸屋根工場

群馬県桐生市東久方1-1-55

群馬県桐生市は絹織物の町として栄えたところで、ギザギザの三角屋根の工場が散在しています。この通称がノコギリ屋根。当時の隆盛を感じさせる建物です。

白井宿(北群馬郡子持村)

群馬県渋川市白井

白井宿は、白い城の城下町として栄えていました。土蔵造りの家が立ち並び、当時の状況を感じさせるものになっています。鐘楼や、つるべ井戸が現存しています。

絹撚記念館(旧模範工場桐生撚糸合資会社事務所棟)

群馬県桐生市巴町2-1832-13

旧桐生撚糸会社の事務所棟で、桐生市の指定重要文化財になっています。現存するものでは群馬県内最古の石造洋風建築で、郷土資料が展示されています。

国分寺瓦窯跡

群馬県藤岡市金井

上野国分寺跡出土の瓦と同笵なことから、国分寺瓦竈址と言われています。この付近は古代の窯業地帯と考えられており、出土品はいろいろな種類の瓦になっています。

普賢寺裏古墳

群馬県高崎市綿貫町

墳丘は鍵穴のような形をしており、日本独特の形式である、前方後円墳です。4基の大型な前方後円墳を主墳としていて、5世紀中頃から、6世紀後半までに築造されたと考えられています。

伊香保神社

群馬県渋川市伊香保町伊香保2

縁結びや開運のお参りに行ってみるといいでしょう。天長2年に創建された古刹で、上野国三ノ宮として信仰を集めています。夕暮時の眺めも素晴らしいですよ。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/08/06 公開