【東京】東京でうどんすきを食べると言ったらここ

東京でうどんすきを食べるならここ。老舗の高級店で味も雰囲気も堪能するもよし、庶民的なお店や新進気鋭のお店で楽しむもよし。

スポンサーリンク

すきうどん 満川

東京都文京区湯島2-26-1

東京で今なお落ち着いた雰囲気を漂わす湯島、その路地裏に佇むお店。うどんすきをメインにした、本格的な会席料理です。

別亭 鳥茶屋

東京都新宿区神楽坂3-6

別亭では旨み、柔らかさが特徴の富士高原どりを使っての「親子丼」を提供しています。「うどんすき」は名物料理。

鳥茶屋 本店

東京都新宿区神楽坂4-2

神楽坂は独特の雅なエリア。そんな場所ではちょっと洒落た雰囲気でのうどんすきが似合いそうです。やきとりもちょっと高級に。「とりすき丼」は本店で提供。

すみた

東京都北区志茂2丁目52-8

ネットの情報でも評価の高いお店。「おろしぶっかけ」などシンプルなメニューでも美味さが伝わってくる手打ちうどん。

流石 琳

東京都中央区銀座1丁目19-12

お蕎麦の名店が、新たに手打ちうどんも加えて生まれ変わったというお店。うどんすきは鴨、軍鶏、スッポンなど。

美々卯

東京都中央区京橋3-6-4

この名前を聞いただけで「うどんすき」の事を思い浮かべるグルメな人も多いでしょう。商標登録「うどんすき」の老舗。

酒仙 しんばし光寿

東京都港区東新橋1-2-17 下島ビル B1F

「酒盗風味のポテサラ」「かつお酒盗」といった食事は、日本酒とよくあいます。料理だけでなく、お酒も人気のお店。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/08/09 公開