【宮城】宮城の歴史を訪ねる、おすすめスポット

歴史好き必見!宮城の歴史を訪ねる旅にでませんか?ここは足を運んでほしいおすすめスポットをまとめました。

スポンサーリンク

旧石巻ハリストス正教会教会堂

宮城県石巻市中瀬3番18号

日本最古の木造教会建築。初代司祭は、坂本龍馬のいとこの沢辺琢磨氏だそうです。津波の被害を受けましたが、ボランティアの方々が修復に励んでくださっています。

菜切谷廃寺跡

宮城県加美郡加美町菜切谷清水

奈良時代に建っていたと思われる仏堂の跡地です。多賀城跡と同じ瓦が出たことで、玉造棚附属の寺院の跡だと言われています。

二十三夜堂

宮城県仙台市青葉区北目町7-11

仙台市内には八つの仙台干支の守本尊があります。ここはその中の一つです。午年生まれの守本尊と言われる勢至菩薩をお祀りしています。

大年寺

宮城県仙台市太白区茂ケ崎4丁目40-2

茂ヶ崎山とも呼ばれていて、広瀬側の南岸の向山丘陵の東端部にあります。粟野大膳大夫の居城茂ヶ崎城があった場所で、伊達藩ゆかりの方々のお墓もあります。

竹工芸館

宮城県大崎市岩出山二ノ構115大崎市竹工芸館

岩出山城第4代城主村泰公が京都から職人を呼んで藩士の仕事として始めさせたのが始まりだそう。約300年以上も続く工芸品です。

登米市歴史博物館

宮城県登米市迫町佐沼字内町63-20

社会を支配する側の武士と、支配される側の民衆の暮らしを、両者を比較しながら展示しています。年に3回程度、企画展を行っているそう。

大谷鉱山歴史資料館

宮城県気仙沼市本吉町高瀬ヶ森58-16

大谷鉱山は、明治から昭和にかけて栄えた日本屈指の金山と言われています。その大谷鉱山の歴史を、トロッコやそのほかの資料と共に展示しています。

三居沢電気百年館

宮城県仙台市青葉区荒巻字三居沢16

明治21年、仙台市三居沢の水力を使って発電を行いました。現在でも発電している日本最古の水力発電所です。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 北海道・東北エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/08/05 公開