【山形】見どころ満載。一度は行くべき重要文化財を紹介。

見どころ満載の観光スポットを一挙紹介。時期によってはお祭りも楽しめます。歴史を知る良いチャンス。おすすめです。

スポンサーリンク

山王くらぶ

山形県酒田市日吉町2丁目2-25

港町酒田を代表する料亭で、国の登録有形文化財。往時の料亭文化や酒田の歴史などを紹介している施設で、一度は足を運んでみたいスポット。

旧矢作家住宅

山形県新庄市大字泉田字往還東460

江戸時代中期に建築されたと推定される、国指定重要文化財。古式の構造手法を見ることができる一般農家として、貴重な建造物である。

旧青山本邸

山形県飽海郡遊佐町比子字青塚155番地

漁業で成功を収めた青山家の文化遺産が展示されている本邸。国指定重要文化財で、繁栄を物語る建物や庭や展示品は一見の価値あり。

松ヶ岡開墾記念館

山形県鶴岡市羽黒町松ヶ岡29

明治維新後に庄内藩士たちが開拓した歴史を伝える施設。開墾場は国指定史跡、米作り用具は国の重要有形民俗文化財の指定を受けている。

あやめ公園

山形県長井市横町5番

500種100万本のあやめが咲き誇る日本有数のあやめ公園。「長井古種」と呼ばれる、日本古来の美を伝える長井独自の品種を観賞できる。

愛宕神社

山形県米沢市遠山町愛宕2060-11

米沢の人々の無病息災を祈ってきた神社。夏の迫力ある火祭りが有名で、神秘的な行事として、一度は見ておきたいお祭り。

最上義光歴史館

山形県山形市大手町1-53

義光並びに最上家を顕彰している施設。山形繁栄の基礎を築いた戦国武将の、資料を収集・保管・公開している、山形の歴史を知る上で外せないスポット。

最上広域交流センターゆめりあ

山形県新庄市多門町1

豊かな自然や文化、歴史が息づき、夢が膨らむ最上エリアをイメージした施設。最上に関する展示や体感もできる、最上観光の拠点としてもお勧めのスポット。

天童城

山形県天童市天童

戦国時代には最上氏に比肩するほどの勢力を誇った天童氏の居城。山形では最大級の山城であったとされ、展望台からは往時を偲ぶことができる景色が開けている。

山居倉庫

:山形県酒田市山居町1-1

米どころ庄内のシンボルであり、酒田の歴史を伝える倉庫群。白壁、土蔵造り、樹齢140年以上のケヤキ並木が、先人の知恵と歴史を物語っている。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 北海道・東北エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2014/08/04 公開