【東京】家族で行きたい!歴史を感じられる東京の名所

神社や史跡というと、ついつい京都や奈良ばかり思い浮かべてしまいませんか?東京にも由緒正しい名所がたくさんあるんです。家族で出かけたいそんなおでかけスポットを厳選しました。

スポンサーリンク

浅草神社

東京都台東区浅草2-3-1

「三社さま」として親しまれている歴史の古い神社です。様々な年中行事が行われいつ訪れてもにぎわいを感じることが出来ます。

蓮花寺

東京都墨田区東向島3-23-17

鎌倉幕府五代執権北条時頼の甥、北条頼助が建立したとつたえられる由緒あるお寺。江戸時代には数多くの末寺を近隣に持つ大きな寺院でした。

大森貝塚遺跡庭園

東京都品川区大井6-21

日本近代考古学発祥の地として有名で歴史性を十分に生かした公園です。 レンガが低く抑えられた積み植栽帯が特徴です。

隅田川神社

東京都墨田区堤通2-17-1

古くは水神宮、浮島の宮と称され、源頼朝が関東下向の折、暴風雨に遭い、当社に祈願したと伝えられています。明治五年に隅田川神社と改称されました。

月島開運観世音

東京都中央区月島3-4-5

元々は長野県善光寺の別院として建立されました。開運、念願成就のほか、病気の平癒を祈願する人も多く訪れるスポットとして有名です。

桃青寺

東京都墨田区東駒形3-21-3

歌人松尾芭蕉が数年間ここに寄宿したことから、「定林寺」と号していたものを、芭蕉の俳号「桃青」からとって桃青寺とした有名なお寺です。

伝馬屋敷 地漉き紙問屋

東京都足立区千住四丁目28番1号

千住宿の北のはずれに、江戸時代に建てられた商家。梅田や本木の農家から漉き返しの再生紙を買い入れ、「浅草紙」(トイレットペーパー)として日本橋方面へ売りさばいていました。

近代映画スタジオ発祥の地

東京都墨田区堤通り2丁目

.大正2年、日活によって開設された映画撮影所後。現在は、堤小学校の敷地内に碑が建てられているのがその姿を確認できる唯一の場所となっています。

堀辰雄住居跡

東京都墨田区向島3-36-7

昭和初期に活躍した作家、堀辰雄の住居跡。かれはここから芥川龍之介も学んだ府立第三中学校や、現在の両国高等学校に通いました。

東京都立 小金井公園

東京都小金井市関野町1丁目

園内には約1,700本ものヤマザクラやサトザクラ、ソメイヨシノなどのサクラが植えられ、そのうち「桜の園」では430本が一か月にわたり 春を彩ります。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/08/04 公開