【都内】東京みやげを買うならココは抑えておきたい!和菓子編

幅広い層に愛される、昔ながらの日本の和菓子。そんなお土産をご紹介します。

スポンサーリンク

御門屋本店

東京都目黒区中町1-26-5

揚げまんじゅうと揚げもちのお店。もち米、小豆ともに最高級とされる素材を使用しており、丁寧につくられている一品。

富士見堂グランスタ店

東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅構内B1F GRANSTA(グランスタ)内

創業から60年の老舗店で、お煎餅ひとすじなので味が確か。ちきゅうびんに詰められており、懐かしさも感じられるお土産となっています。

日本橋錦豊琳本店

東京都中央区日本橋3丁目5-12

国内産米100%を使用したお煎餅やかりんとうなどを販売しています。素材と品質にこだわっており、袋をあけたときに香る風味が◎ 幅広い層から指示されるお店です。

まめぐい グランスタ店

東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内地下1階(グランスタ内)

「まめぐい」と呼ばれる小さな手ぬぐいと飴やお茶などがセットになったお土産です。手ぬぐいは動物の顔などになっており、見て可愛い女性が喜ぶお土産となっています。

ヒトツブカンロ丸の内

東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅構内B1F グランスタ内

昭和30年からカンロ飴をつくっている老舗。素材にこだわってつくられており、店舗でしか買えないので是非ゲットしておきたい商品。水あめタイプと飴玉タイプがあるのでお好みで。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
冬本番でもあったかく過ごしたい

先週はこの冬いちばんの寒さを記録したところや雪模様のところも多くなりました。暦の上でも「大寒」を迎える今週、あったか特集をお届けします。

2013/01/15 公開