【九州・沖縄】夏休みには九州・沖縄で子供に社会科見学を!

感動する出来ごと・悲しい出来ごとなどが多い九州・沖縄。次の世代でもある子供には社会見学をさせ、学んでもらうことも大事です。

スポンサーリンク

ゴーヤーパーク

沖縄県名護市中山894-9

食材としてはもちろん、近年“緑のカーテン”としても大人気のゴーヤー。栽培されている姿や加工される様子を見学したり、ビタミン豊富なゴーヤー料理を味わうことができる。ゴーヤーグッズの販売も見逃せない。

熊本市広域防災センター

熊本県熊本市中央区大江3丁目1-3

災害の恐ろしさをいろいろな角度から学べる体験型施設。台風・地震・火災の災害擬似体験ができるのは貴重。家族揃って訪れたい。

みね屋伝統手織工芸館

沖縄県石垣市新川1129-2

八重山の伝統手織物について学べる施設。プロの織り職人がなす伝統の技を間近に見学することができる。見学だけでなく職人から直接指導を受けられる「はた織り体験」や「草木染め体験」で貴重なj時間を過ごしたい。

ひめゆりの塔

沖縄県糸満市伊原672-1

沖縄陸軍病院看護要員として動員され亡くなったひめゆり学徒隊227名の名が記されている慰霊塔。遺品や生存者の証言などを展示した「ひめゆり平和資料館」では、平和の大切さを改めて痛感する。

北九州市民防災センター

福岡県北九州市小倉北区東港一丁目2番5号

消防訓練センター内にある施設で、実際に消防隊や救急隊の訓練が行われている。防災知識が身につくよう、市民のために防火訓練や救命講習などに力を入れている。映像を使った展示は子供でもわかりやすい。

海水淡水化センター まみずピア

福岡市東区大字奈多1302番122

名前の通り、海水をろ過して真水に変える施設。福岡市の水不足解消のために作られ日本最大規模を誇る。日頃つい忘れがちな「水」の大切さ・有難さを再認識させてくれる。

八重山平和祈念館

沖縄県石垣市新栄町79番地3

空爆ではなく、マラリア発生地区に強制移住させられ亡くなった、多くのマラリア死没者たち。この「戦争マラリア」が、日本軍による日本人自身の悲劇だということをしっかり胸に刻みたい。

福岡市民防災センター

福岡県福岡市早良区百道浜1-3-3

子供から大人まで、防災知識や対処法が身につく施設。約1時間の体験コース(強風・地震・消火・火災)だけでなく、新設された「都市型水害体験コーナー」にもぜひチャレンジしたい。

祁答院蒸溜所

鹿児島県薩摩川内市祁答院町藺牟田2728番1

薩摩川内市にある本格手作り焼酎の製造・販売を行う蔵元。蔵の歴史、日本初の木樽仕込みなどについて見学ができる。

キユーピー 鳥栖工場

佐賀県鳥栖市田代外町701

“マヨラー”という造語ができたほどたくさんの人から愛されているマヨネーズについてとことん学べる。製造過程の見学やビデオ鑑賞など、見て触れて味わうという、有意義な体験ができる。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 九州・沖縄エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2016/07/21 更新