【大阪】大坂城近辺には見どころ満載のスポットがあります

大坂城は歴史にあまり詳しくなくとも知っているお城です。そのお城を中心に、今と昔を見ることができる見どころスポットがたくさんあります。

スポンサーリンク

西の丸庭園

大阪市中央区大阪城3-11

大阪城天守閣を中心に広がる大阪城公園内にある。豊臣秀吉の正室・北政所の屋敷があったとされる。天守閣や堀の石垣が美しく眺められ、春には約300本の桜が咲き、花見の名所としても有名。

大阪城ホール

大阪府大阪市中央区大阪城3-1

大阪城公園内にある楕円形のドーム型ホール。周囲の美観と調和するよう配慮され、大阪城の石垣と同じ岩で作られていて、大阪城と一体化しているように見えて趣がある。

大阪国際平和センター(ピースおおさか)

大阪府大阪市中央区大阪城2-1

戦争と平和に関する多くの資料が保存・展示されている。セミナー・講演会などにより、世界平和の実現を発信。第2次世界大戦末期の米軍の大阪空襲による大阪空襲死没者名簿も保管・展示している。

多聞櫓

大阪府大阪市中央区大阪城1-1

大阪城の南西に位置する大手門を入った所にある。焼失により、大阪城内ではここのみである。各地の城にも多門櫓はあるが、大阪城現存の多門櫓が随一といわれている。

コヤノ美術館

大阪府大阪市都島区東野田町1丁目19-7

旧国鉄鍛冶屋線建設に私財を投じた豪農の藤井滋吉邸を再生した美術館。明治23年に建設された館、大正期のモダンな洋館、昭和初期の日本風建設等、明治・大正・昭和の建築を一同に見れる珍しい美術館。

桜門

大阪府大阪市中央区馬場町

桜門は豊臣時代に本丸正面門前に桜並木があったことから命名され、徳川家が城を再建した際もそれが継承されたことに由来する。

旧大阪砲兵工廠化学分析所

大阪府大阪市中央区大阪城3-30

明治初期に建てられた日本最大級の軍事工場「大阪砲兵工廠」。赤レンガづくりの外観が印象的で、休日には写真撮影やデッサンに訪れる人も多い。現在は敷地内への立ち入りは禁止。

大阪府庁本館

大阪府大阪市中央区大手前2丁目

大正15年に竣工し、モダニズム建築のさきがけとなるデザインの大阪府庁本館。大正ロマンあふれる館内は、国内最大級の天井ステンドガラスや室内装飾、シャンデリアなどみどころ満載。

大阪城

阪府大阪市中央区大阪城1-1

大阪のシンボル的存在。築城は豊臣秀吉だが、大阪冬の陣・夏の陣で破壊され、その後徳川氏より築造された。姫路城・熊本城と共に日本三名城の一つに数えられている。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/05/08 公開