【福島】暑い夏に是非訪れたい涼しさあふれる滝スポット

暑い夏!少しでも涼を求めにお出掛けしませんか。福島には数多くの滝スポットがあります。涼しさとともにリラックスできる場所

スポンサーリンク

達沢不動滝

福島県耶麻郡猪苗代町蚕養

幅が広く、布がかかったように白い飛沫を上げて流れ落ちる名瀑。特に新緑の季節は色彩のコントラストが鮮やかだ。不動尊を祀っており、多くの観光客で賑わう。

まぼろしの滝

福島県耶麻郡磐梯町磐梯

数年前まで遊歩道などが整備されておらず、地元の人にもあまり知られていなかったことからその名がついたと言われる。何段にも分かれ、静かな木々の中で涼やかにたたずむ姿は優美そのもの。

竜ノ門の滝

福島県南会津郡檜枝岐村滝沢

新緑や紅葉と、白い飛沫の色合いがなんとも美しい。落差50メートルから流れ落ちる水の音は、聞いているだけでも涼しさを感じられる。

三条の滝

福島県南会津郡檜枝岐村

ほぼ垂直に勢いよく落ちる水は、豪快で迫力満点。その水煙は見ているだけでマイナスイオンを感じられそうだ。途中の道には山道らしいところもあるので動きやすい服装で。

銚子ヶ滝

福島県郡山市熱海町 

銚子に似ていることからその名がついた。「福島の名水30選」、「日本の滝100選」にも選ばれている。途中で水が弾ける様が独特だ。真夏であっても、その涼しさは別格。

平滑の滝

福島県南会津郡檜枝岐村燧ヶ岳

幅50メートル、長さ500メートルという非常に大きな滝。平らかに滑るように流れる水は、滝というよりは川か早瀬のような雰囲気だ。近くにある三条ノ滝とは対照的な姿が印象に残る。

乙字ヶ滝

福島県石川郡玉川村竜崎滝山

落差5メートルと小さいながらも、乙字の形で流れ落ちる水は清涼感たっぷりだ。「日本の滝100選」に選ばれ、小ナイアガラの滝とも呼ばれる。松尾芭蕉がこの滝について詠んだことでも有名。

思いの滝

福島県福島市佐原竹ノ森

2筋の滝が重なって流れる滝。若武者と姫の悲しい恋物語があると言われる。2段になって流れ落ちており、すぐそばまで近づいて涼むことができる。

越虫の滝

福島県伊達市霊山町石田宝司沢9-1 東白川郡鮫川村

雑木林の中にたたずみ、何筋にもなって流れる神秘的な姿を見せてくれる。喧騒から離れた場所で轟々と流れ続ける様を見ていると、暑さのことなど忘れてしまいそうだ。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 北海道・東北エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/07/28 公開