【石川】夏は石川の涼しいお出かけスポットへ

暑い日には石川の涼しいお出かけスポットへ遊びに行きませんか?暑くても楽しめるスポットがたくさんありますよ。

スポンサーリンク

大滝

石川県河北郡津幡町字牛首(木窪)地内

高さ約15メートル、幅約7メートルの津幡町最大の滝です。深い緑の中にあり、緑と水のコントラストが美しく、水しぶきを感じられる癒しのスポットです。

柴山潟

石川県加賀市片山津温泉

湖からは白山連峰が眺められ、4月~10月には屋形船での湖上散歩が楽しめます。夏には毎夜花火が打ち上げられたり、冬は渡鳥が観察できます。

姥ヶ滝

石川県白山市中宮(白山スーパー林道内)

高さ76mの滝で、日本の滝100選の一つです。滝下の前には、天然露天風呂があり、滝を眺めながら入浴や足湯が楽しめます。

手取峡谷

石川県白山市吉野谷/鳥越

川の浸食によってできた断崖や、そこを流れる滝などが見らえます。全長約8kmをボートで川下りで涼しんだり、自然の中でバーベキューを楽しんだりすることができます。

綿ヶ滝

石川県白山市下吉谷町

高さ32mから落ちる水は、迫力満点です。近くには滝を望む展望台があり、水しぶきを間近で体感できます。マイナスイオンを体いっぱいに感じながら、心も体もリフレッシュできます。

鶴仙渓

石川県加賀市山中温泉

約1.3kmの渓谷です。遊歩道が設けられていて、渓流を間近に楽しみながら歩くことができます。道中には、芭蕉堂やあやとりはしなどのスポットもあります。

ふくべの大滝

石川県白山市中宮(白山スーパー林道)

白山スーパー林道の途中にある、落差86mの大滝です。垂直に岩を落下する姿は豪快で、「蛇谷八景」の1つとして数えられています。

垂水の滝

石川県輪島市町野町曽々木

直接海に注ぐ落差15mの滝です。冬は強い北風に吹き上げられ、空に向かって昇る「逆さ滝」が見られ、幻想的な風景は冬の風物詩です。

不動滝

石川県鹿島郡中能登町井田

落差約15mの滝で、昔から修行者の行場として知られ、水量の多い水が勢いよく流れています。新緑と紅葉の時期はとくに美しい姿が見られます。

石動山テント村

石川県鹿島郡中能登町石動山コロサ口-1

国指定史跡の石動山が隣接しているので、夏でも涼しいキャンプ場です。能登最大のブナ原生林や四季折々の雄大な自然を感じながら、散策したり、キャンプを楽しんだりできます。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 北陸・甲信越エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/07/25 公開