【九州・沖縄】夏休みの天体観測におすすめのスポットです。

天体観測におすすめの天文台や、観測スポットをご案内します。夏の夜空を埋め尽くす沢山の星を眺められます。望遠鏡が無くても済んだ空気の城跡も天体観測に適したスポットですよ。

スポンサーリンク

久留米市天文台

福岡県久留米市城島町浜293

天文台施設が毎週土曜日の時間限定で解放されています。口径40㎝の巨大反射望遠鏡・小型望遠鏡が利用でき天体観測ができます。

北きりしまコスモドーム

宮崎県小林市南西方 8577-18

天体観測ドーム・プラネタリウム・展示室が揃い、天体観測についての勉強にはピッタリ。土日は22時まで天体観測ドームが開放されています。

佐賀県立宇宙科学館ゆめぎんが

佐賀県武雄市武雄町永島16351

定期的に星の観察会を行っている総合科学博物館です。専門の職員による星の解説は詳しくて面白い。夏の思い出にもなりますね。

長崎市科学館

長崎県長崎市油木町7番2号

毎週土曜日とイベント期間は天体観望会を開催している科学館です。プラネタリウムもあるので、プラネタリウムで勉強してから実践で天体観望会に参加するのもいいですね。

犬飼星の見える天文台

大分県大野郡犬飼町大字黒松字ヲサシロ2265番地の1

標高500m以上で街の明かりの影響を受けずに星空を観察できます。土曜日は20時開館ですが、平日は予約が必要です。

梅園の里天文台天球館

大分県国東市安岐町富清2244

口径65cmの大望遠鏡がある天文台です。暮らしと星をもっと身近にするためのイベントがたくさん企画されています。

輝北天球館

鹿児島県鹿屋市輝北町市成1660-3 きほく上場公園

星空日本一に7回選ばれたことのある街の天文台です。口径65cmの大望遠鏡もありますが、肉眼で見ても美しい星空に出会えます。

岡城跡

大分県竹田市竹田提灯谷

標高325mにある天然要塞とも言える城跡です。標高が高く街の明かりも届きにくいので、晴れた日には美しい星空が見られます。

清和高原天文台

熊本県上益城郡山都町井無田1238-14

標高700mの全国でもトップクラスの澄んだ空気を誇る場所にある天文台です。口径50cmの望遠鏡で見る宇宙も素敵ですが、肉眼で見る天の川も感動的です。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 九州・沖縄エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/07/26 公開