【京都】限界に挑戦!激辛メニューがあるお店

辛いものが大好きな人は激辛メニューを見ると限界に挑戦したくなりますね。京都の激辛メニューがあるお店を集めました。辛さが調整できるお店もありますのでどこまで食べられるかぜひ挑戦してみて下さい!

スポンサーリンク

中華料理 一来一来

京都府向日市向日町南山

餃子が人気メニューで、全国にファンがいるそう。激辛メニューは、餃子、ラーメン、マーボー豆腐などあり、どれも初級、中級、上級、超マニアと辛さのレベルが上がるのだそう。上級からは予約が必要。

麒麟園

京都府向日市寺戸町東田中瀬5-54

こちらのおすすめ激辛メニューは、ジョロキアを加えてうま辛に仕上げた、赤いスープの坦々麺。世界一辛い唐辛子と言われるジョロキアの辛さを味わいたい人はどうぞ。勿論、普通の坦々麺もありますよ。

らーめん力

京都府向日市寺戸町小佃14 イオン向日町店 2F

赤らーめん、どこまで食べられる?赤らーめん(レベル1)、激辛赤らーめん(レベル2)、スペシャル赤らーめん(レベル5)と辛さのレベルが上がります。無理ない程度にチャレンジしてください。

珉珉

京都府向日市寺戸町小佃19ライフシティ東向日内

老舗餃子舗が誇る激辛メニューは、激辛チャーハン、生ジョロキアチャーハン、最高レベル激辛はその名も『デスチャーハン』。激辛メニューは料理人も命掛けのマスク着用。テレビでも紹介された有名店です。

辛獅子 本店

京都府京都市中京区西ノ京西月光町27-5 ライオンズ御前三条 1F

辛さと旨さにこだわった『辛麺』は、本場・宮崎で修業した料理人が作っています。麺に絡む赤いスープは、辛い中にも旨みがある仕上がり。辛さも初心者向けの0辛~上級者向け50辛まで。お好きな辛さでどうぞ。

久蔵

京都府向日市寺戸町西田中瀬2-15

”だし”で食べる京お好み焼きにも激辛の波が。激辛メニューは、かきのちゃんちゃん焼き、激辛焼きそば、べた焼き、激辛豚キムチ。どれも、世界一辛い唐辛子ジェロキアが使われています。

しみずかしわ店

京都府向日市向日町南山56-8

京都向日市激辛商店街の中にあるしみずかしわ店は、地元でから揚げが美味しいと評判の鶏肉屋さんです。ここの激辛メニューは、評判のから揚げにこだわりの激辛ソースを絡めた、激辛ソースから揚げ、レベル3です。

洋風酒膳うまかろう

京都府向日市寺戸町渋川11-54

洋風居酒屋さんが提供する激辛メニューは、旨辛ソースを絡めブルーチーズソースをかけたバッファローウィングと、生地にカイエンペッパーを練りこんだチェリソーとトマトの激辛ピザ。夏のビールにぴったりですね。

まあ's キッチン

京都府向日市寺戸町八ノ坪24-3

激辛商店街にある安くて美味しいこだわりのパン屋さんです。キッチン発の激辛メニューは、激辛カレーパン、きんぴら揚げパン、ジェロキア使用のブッドジェロキアドッグ、など。一つ一つが愛情こめて作られています。

味の台所 中々

京都府向日市寺戸町山縄手27-

こちらも激辛商店街の居酒屋さん。常に新しい料理を探求する情熱は激辛にも。ここで作られた『ゆる辛丼』は、激辛商店街の新名物に輝いています。その他、創意工夫凝らした激辛メニュー多数あります。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/07/24 公開