【山形】旅行したら気になる見どころには必ず足を運んで下さい。

山形への旅行で気になる見どころと云ったらこんな場所ですね。歴史のミュージアムや建造物、サマースキーの楽しめる山も魅力の一つです。気になる見どころ満載の山形へ、是非お出かけしてみて下さい。

スポンサーリンク

東根の大ケヤキ

山形県東根市東根甲

小学校の校庭にそびえている大きなけやきの木で、国指定特別天然記念物に指定されています。高さは28メートル。根回りは24メートル。

土門拳記念館

山形県酒田市飯森山二丁目13番地

酒田市の名誉市民第一号でもある土門拳の記念館です。日本最初の写真美術館としても有名。約7万点もの土門拳の作品が展示されています。

紅花資料館

山形県西村山郡河北町谷地戊1143

広々とした敷地内には今でも古い富豪の邸宅の名残が残っています。資料館として整備された邸宅内には、武具や民具、古文書などの歴史と文化を伝える品々が並びます。

鳥海山大物忌神社

山形県飽海郡遊佐町大字吹浦字布倉1番地

鳥海山を御神体とする神社です。神社境内は国の史跡に指定されています。出羽の山岳信仰の中心地として栄え、今でも多くの信仰深い人々が祈願に訪れます。

山寺(宝珠山立石寺)

山形県山形市山寺4456-1

東北を代表する霊山のひとつであり、860年に開かれた由緒あるお寺です。松尾芭蕉の「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」という句で有名。四季折々の自然を堪能できるスポットとしても人気です。

由豆佐売神社

山形県鶴岡市湯田川

多くの文人墨客も訪れた神社です。出湯と水の神様として知られています。県指定天然記念物の銀杏の大木は必見です。

伊佐沢の久保桜

山形県長井市上伊佐沢字蜂屋敷2021

樹齢約1200年と言われる大きな桜の大木です。もちろん見ごろは春。8.5mもの幹周や、左右に大きく広がった枝葉は圧巻です。

伝国の杜 米沢市上杉博物館

山形県米沢市丸の内一丁目2番1号

上杉氏ゆかりの品々が展示された博物館です。その数は数千にも及び、中には国宝などの展示も行われています。上杉の歴史と文化を中心に、幅広く学ぶことが可能です。

山形県立博物館

山形県山形市霞城町1-8 霞城公園内

国の重要指定文化財でもある旧山形師範学校本館。現在は資料館として開かれています。展示室では当時の寺子屋風景や明治・大正期の制服・教科書などを見ることができます。

月山(出羽三山)

山形県東田川郡羽黒町、羽黒手向、朝日村

四季それぞれでさまざまな楽しみ方が可能な月山。標高1984メートルです。出羽三山の主峰でもあり、山岳信仰の山としても知られています。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 北海道・東北エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2014/07/27 公開