【明石】何件も食べ歩いて比べたくなる明石焼のお店

地元では通称玉子焼きとも呼ばれている明石焼,せっかく来たときには何件か渡り歩いて味の比較をしてみる楽しみ方もあるかもしれませんね.

スポンサーリンク

今中

兵庫県明石市岬町26-5
出汁にこだわった逸品。ふわとろの食感をシンプルに味わった後に、備え付けの調味料で更なる進化を遂げる味です☆出汁は熱々なのではふはふうまうまですよ☆

こだま本店

兵庫県明石市大明石町1-1-23
ちょっと大きめなのが特徴。大きいからと言って大雑把な味ではなく、厳選されたタコと生地は絶妙にマッチしており、旨味が染みています。

明石焼お好み焼樂本町店

兵庫県明石市本町1-9-8
品のある上質な逸品。出汁やタコのバランスも良いですが、どことなく品を感じるのは素材にこだわっているからかも。食べる価値あり!

よこ井

兵庫県明石市本町1-1-15 ピア118 1F
冷たい出汁で熱々の明石焼きを冷まして食べる、という独特の食べ方のお店。冷まして食べてもタコと生地の美味しさを感じられるバランスのいい逸品です。

よし川

兵庫県明石市本町1-2-16
玉子焼きと言われる明石焼きだけあって、玉子にこだわりを持った逸品。出汁につけてももちろん美味しいですが、何もつけずに玉子とタコのハーモニーを楽しむのもありです。

本家きむらや

兵庫県明石市鍛冶屋町5-23
明石のタコは別格!という象徴のような逸品。毎朝仕入れられる新鮮なタコは明石焼きの中にあっても柔らかくてジューシーです♪出汁につけて食べるとまた格別です。

みいさん

兵庫県明石市樽屋町22-11
女性でも一口でパクっといけるちょうどいいサイズ。お箸からこぼれ落ちてしまいそうな程柔らかい明石焼きはどことなくほっとする、「お母さんの味」がします。

とり居

兵庫県明石市本町1-3-20
かりっとした食感がクセになる逸品。明石焼きというと「ふわとろ」ですが、こちらはどちらかというとカリッフワッといった感じです。ソースと出汁で食べる味はまた食べたくなるクセの味。

明石焼 ウタ

兵庫県明石市本町1-8-11
ふわとろで少し大き目なのですが、出汁にいれても全く崩れません。口に入れるととろけてしまい、クリームなの!?と思わんばかりのとろけ具合がタコと絡んでなんとも言えない美味しさ!
リストに場所を追加する
このリストを評価する(ログイン不要)
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
あっという間に2月。

冬本番の2月到来。バレンタインへの準備も始まっているよう。寒い時期は、温泉や鍋料理であったまって、スタミナをつけていきましょう!

2013/04/30 公開