【関東】関東の商売繁盛のご利益がある神社・お寺

お店がお休みの日には関東の神社・お寺へ行きませんか?商売繁盛のご利益がある神社やお寺がたくさんありますよ。

スポンサーリンク

烏森神社

東京都港区新橋2-15-5

平将門が起こした乱を速やかに鎮めることができたことを感謝して、当時の将軍藤原秀郷が建てたという伝えのある神社。1455年に鎌倉公方の足利利成が書いた文書が残されている。

武蔵御嶽神社

東京都青梅市御岳山176

紀元前約90年頃に崇神天皇が建てたという伝えが残る神社。魔除け、火難除けの神様として崇められてきた。犬を祀っているところから、願をかけて愛犬を連れて参拝する人が多いという。

小網神社

東京都中央区日本橋小網町16-23

強運厄除商売繁盛の神様として、多くの人が参拝に訪れる神社。お金を洗うと金運がアップするといわれている銭洗の水や、まゆたまに入った可愛いおみくじなどが人気。

弘福寺

東京都墨田区向島5-3-2

風邪よけの『爺婆尊』や隅田川七福神の『布袋尊』を祀っているお寺。『弘福寺大雄宝殿』や『貞享5年銘梵鐘』、『池田冠山墓』など、墨田区の登録文化財に指定されている歴史的に重要な史跡が残っている。

装束稲荷神社

東京都北区王子2-30-13

関東一円の狐がこの神社で装束を整え、近くの王子稲荷神社に初詣に出かけた場所だという伝えが残る神社。有名な浮世絵画家安藤広重の絵にもその様子が描かれている。

今戸神社

東京都台東区今戸1-5-22

縁結びの効果があるということで知られている神社。想いを叶えたい男女が多く訪れている。参拝者が残していった絵馬を見ると、その純粋な想いにキュンと胸が熱くなるそう。

箭弓稲荷神社

埼玉県東松山市箭弓町2丁目5-14

和銅五年に創建されたころは実に小さい祠だったが、平安時代、平忠常の討伐に成功した源頼信が社殿を寄進したことで規模を大きくしたと伝えが残る神社。所願成就や商売繁盛を願って訪れる人が多い。

大洗磯前神社

茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890

『大己貴命』と『小彦名命』を祀っている神社。家内安全と海上交通の守り神として古くから知られてきた。県指定文化財の拝殿は、1730年頃に建てられたという歴史的に重要な建物。

大本山 中山 法華経寺

千葉県市川市中山2-10-1

高僧日蓮聖人が鎌倉時代に開いたお寺。安産や病気の治癒、社運隆盛を祈願して訪れる人が多い。法華堂や五重塔、四足門、祖師堂などの国指定重要文化財などが点在している。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/07/22 公開