【九州・沖縄】絶対行きたい!九州・沖縄にある滝の名所

マイナスイオンやパワースポットとしても有名な滝。一生に一度は行きたい九州・沖縄の滝スポットをご案内します。

スポンサーリンク

戸ノ隅の滝

長崎県南島原市西有家町長野高貝野

清水川の中流域にある戸ノ隅の滝。県立公園内にある滝は、落差15mあり滝つぼ近くまで行く事ができます。緑いっぱいの園内にある滝でマイナスイオンをたっぷりと浴びることができますよ。

羽門の滝

大分県杵築市山香町野原3311-1

大きくはない滝ですが、小さな子供でも歩いて滝まで行くことができる遊歩道が整備されています。優しい水の流れは夏には水遊びができるレジャースポットにもなっています。

おせりの滝

宮崎県東臼杵郡美郷町大字小原セリ平

高さ70mから三段に分かれて落ちる滝は、遊歩道が滝沿いにあり、落ちる滝を間近で見ることができます。かなり傾斜のある遊歩道なので、歩きやすい恰好で行く事をおススメします。

鵜の子の滝(うのこの滝)

宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町大字三ケ所

美しい二段の滝が見ることができる鵜の子の滝。上の段の滝は鷹滝で、下の落差40mの滝が鵜の子の滝です。少し離れた展望台からは、二段の滝の全景を見ることができます。

トローキの滝

鹿児島県熊毛郡屋久島町地図

屋久島に流れる鯛之川、そこにあるトローキの滝は、全国でも珍しい海に落ちる滝です。滝近くまで行く事は難しいですが、遠くから見ることができる滝は上を走る赤い橋との素敵な景色を見ることができます。

丸尾滝

鹿児島県霧島市牧園町高千穂

上流にある温泉を集めて流れる珍しい滝です。そのため、滝の色は乳白色で独特の雰囲気ある滝になっています。国道すぐそばにある滝は、車窓からも見ることができます。

御手洗の滝

佐賀県鳥栖市立石町

室町時代から霊験者の身を清めた場として知られている滝。現在では、清流近くでキャンプなどができる施設も整い、家族連れなどで賑わうスポットになっています。

アランガチの滝

鹿児島県大島郡宇検村石良新小勝

落差30mの滝は、原生林に囲まれた奄美で有数の滝の一つです。滝近くに遊歩道もあり、間近で滝を鑑賞することができます。夏でも、ひんやりとした空気が流れる滝そばでのんびりと過ごしてみてはどうでしょう。

裏見の滝 自然花苑

長崎県大村市立福寺町20-1

季節になるとシャクナゲの花が咲き誇ることで有名な裏見の滝がある自然花苑。現在は落石のため裏側からの滝を見ることはできませんが、滝そばまで行く事はでき、涼しげな滝を間近で見ることができます。

原尻の滝

大分県豊後大野市緒方町原尻

滝の大きさは東洋のナイアガラというにふさわしい迫力ある滝です。幅120m落差20mの滝は、正面吊り橋から全景を見ることができます。滝つぼへは遊覧船で行く事ができますよ。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 九州・沖縄エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2014/07/23 公開