【秋田】先人の歴史を訪ねて…お墓&遺跡特集

山に生きた人々、正義のために戦った人々、著名な学者…いろいろな人のお墓をたずねる旅も、また楽しからずや。

スポンサーリンク

佐竹西家累代の墓所

秋田県大館市豊町1-4

東家佐竹義秀の五男として生を受けた佐竹義方(西家)のお墓。宝永7年には佐竹氏一門の佐竹西家当主となった文人。

紙谷仁蔵の墓

秋田県能代市萩の台1-23

塩飽島の船大工で船乗りだった紙谷仁蔵。大飢饉の際に大鍋で粥を炊き、人々を救った人物。お墓は挽き臼の形をしています。

平田篤胤の墓

秋田県秋田市手形大沢21-1

江戸時代後期の国学者で、幕末には尊王運動で多大な影響を与えた人物のお墓。国の史跡にも指定されています。

積石墳墓

秋田県北秋田市萱草

残された人々が死者を弔い石を積んだ積石墳墓。その様子は、人々が昔から営んできた生活を垣間見られます。

大葛金山墓地

秋田県大館市比内町大葛字寺の沢金山125

その昔ゴールドラッシュで賑わった大葛金山。全国からの金山労働者とその家族が眠っているお墓で、現在も地域の住民が守っています。

内藤天爵・十湾・湖南の墓

秋田県鹿角市(旧十和田町)十和田毛馬内

儒学の内藤天爵、藩儒江幡梧楼を学んだ内藤十湾、戦前を代表する東洋学者、内藤湖南。内藤家三代の墓所となっている地。

真田幸村の墓

秋田県大館市谷地町後95(一心院)

江戸時代に豊臣方として活躍し、家康を追い詰めた武将。真田十勇士を従えた人物として、歴史ファンでも人気の高い武将のお墓。

茂木氏歴代の墓

秋田県大館市十二所荒町42 周辺

清和源氏の血を引いている名門、茂木氏。鎌倉幕府の創立に深く関わってき歴史を持ち、23代から31代までのお墓がある。

義烈良民の墓

秋田県由利本荘市矢島町

激しい取り立てにあう農民たちが、江戸直訴の一揆を起こした際に捕らえられ、処刑された場所。刑場後に建てられたお墓。

菅江真澄の墓

秋田県秋田市寺内大小路 

江戸時代の紀行家で、秋田県を中心に旅をした記録が「菅江真澄遊覧記」となり、国の重要文化財になっている。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 北海道・東北エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2014/07/18 公開