【関東】四季折々の美しさを堪能できるおすすめ滝スポット

新緑や紅葉との美しいコラボレーションや、冬には氷瀑も見られる滝など、関東でも特におすすめ滝スポットです。

スポンサーリンク

花嫁街道・黒滝

千葉県南房総市和田町花園

13.5kmのハイキングコースを進んでいく途中にある滝で、周りの深い森に囲まれて時々差し込む日差しがキラキラと水面を照らします。水を打つ音と森を吹き抜ける風の音のみが聞こえ、心も体も安らぎます。

白糸の滝

神奈川県横浜市旭区白根3丁目540

軽井沢の定番スポットして有名です。大きさは高さ3m、幅約70mほどで、水は透明度が高く、地下水が岩肌から湧き出しています。降り注ぐ水と苔、複雑な岩のコントラストが美しいです。

黒山三滝

埼玉県入間郡越生町黒山地内

奥武蔵を代表する有名スポットで、男滝、女滝、天狗滝の三つをいいます。「日本百景」にも選ばれ、三滝一帯は県立自然公園に指定されています。

虹見の滝

栃木県日光市藤原

落差は約20mで、太陽の光によって虹が出現する美しい滝です。水量も豊富で、雄大な自然の中でとても存在感があります。

百尋ノ滝

東京都西多摩郡奥多摩町日原

奥多摩山域でも有名な滝の一つで、落差約40mもあります。奥多摩の四季折々の雄大な自然の中で存在感が引き立っています。

裏見ノ滝

栃木県日光市安良沢

日光三名瀑の一つである滝で、高さ約19m、幅約2mほどの比較的小さな滝です。自然とのコントラストがとても美しいです。芭蕉翁も「奥の細道」でこの地を訪ねて句を詠んでいます。

小滝

栃木県日光市中宮祠

小滝地区の地名の由来となった滝で、落差わずか5mの小さな滝です。新緑や紅葉に彩られる時期は、多くの人が見に訪れます。

霧降ノ滝

栃木県日光市所野

華厳の滝と並んで、日光を代表する滝です。落差は80mほどで、木々の間から見え隠れしながら落ちる滝の光景は絶景です。

早滝

群馬県多野郡神流町塩沢

落差は約40mで、水量が多いためダイナミックな水しぶきが楽しめます。夏はとても涼しく、厳冬期には巨大な氷瀑が姿を現します。状態が良ければ、アイスクライミングが楽しめます。

袋田の滝

茨城県久慈郡大子町大字大子

高さ120m、幅73mの日本三名瀑に数えられる滝です。滝の流れが大岩壁を四段に流れることから、別名「四度の滝」とも呼ばれています。西行法師が絶賛した四季折々に変化する滝の表情は圧巻です。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2014/07/16 公開