【東北】夏休みは、家族で工場見学へ出かけましょう。

工場見学は、為になるお出かけスポットとして人気があります。食品や飲料、住宅などの製造工程を学ぶ事ができます。体験コースでは、自分で作った食品を施設内で試食することもできます。

スポンサーリンク

ぴょんぴょん舎 冷麺工房

岩手県盛岡市繋字尾入野64-119

朝鮮半島から伝わった冷麺は、盛岡で日本人好みにアレンジされ、多くのファンに支持されています。盛岡手作り工房内の冷麺工房で、麺の生地作りから盛り付けまで体験して、自作の盛岡冷麺を味わってください。

朝日町ワイン

山形県西村山郡朝日町大字大谷字高野1080番地

ワインの製造工程を見学できる他、香り高い40種類のワイン、ブランデーが試飲ができます。未成年のお子様やお車を運転される方はぶどうジュースを。販売も行っていますので、自宅でゆっくりとお楽しみください。

白謙蒲鉾店 門脇工場

宮城県石巻市門脇明神31-1

宮城名物・笹かまぼこを作り始めて100年。こだわり抜いた素材と徹底した衛生管理の行き届いた工場で作られる笹かまぼこは、全国にファンを持つほど。工場見学のあとは、伝統の味を存分に吟味してください。

東北セキスイハイム工業

宮城県亘理郡亘理町逢隈田沢字壇の越55

高い耐震構造を持ち、太陽光発電導入の環境に配慮した家が、工場で造られる様子を見学しませんか。実大耐震実験ビデオ上映では、その耐震性、耐火性を実感できます。

武田の笹かまぼこ 本社工場

宮城県塩竈市港町2丁目15-31

宮城県・塩竃は鮮マグロが水揚げされる、海の幸に恵まれた港町。新鮮な素材を使い、石臼を使って丹念に作られる様子をガイド付きで工場案内。また、素材の練りこみからできる笹かまぼこ作り体験も(※要予約)。

ヤマダフーズ

秋田県仙北郡美郷町野荒町字街道の上279番地

毎日の食卓の定番の納豆、発祥は秋田県という伝説が残っています。納豆の素材・大豆はもちろん、自社オリジナル納豆菌を開発し、最先端の設備で管理される納豆作りを見学してみませんか。

岩手ヤクルト工場

岩手県北上市相去町大松沢1-45

大きなヤクルト400モニュメントが正面玄関でお出迎え。ここ岩手工場では、お馴染みのヤクルト製品が170万本作られています。工場見学は、オリエンテーションビデオの後、各製造過程を見学します。

河北新報印刷センター

宮城県仙台市泉区明通三丁目13番

毎朝必ず届けられる新聞はどこで、どのように印刷されているのでしょうか。河北新報印刷センターは、環境・省エネをモットーとした、新しい時代の印刷所です。工場見学申込みは河北新報社まで。

天童木工

山形県天童市乱川1-3-10

古くから木工業が盛んな天童市に設立された天童木工。昭和15年創業以来木工製品を作り続け、現代まで受け継がれる職人気質が生み出す家具は芸術品ともいえます。※工場見学は団体様のみ。

宮城の食と文化のアミューズメントパーク かまぼこの国 笹かま館

宮城県仙台市若林区鶴代町6-65

仙台名物が存分に楽しめるアミューズメントスペース。かまぼこを見て、作って、食べて楽しめる笹かま館、ぷくちゃんキッチンでは、仙台名物、焼きたて熱々牛タンと麦飯を堪能できる『牛タン定食』をどうぞ。

関連記事
2014/07/17 公開