【関東】夏休みの自由研究は理系スポットで。

お子様の夏休みの自由研究に悩んだら、ぜひ親子で理系スポットに足を運んでみてください。何かヒントになるものが見つかるような理系スポットをご紹介します。

スポンサーリンク

先端技術館@TEPIA

東京都港区北青山2丁目8番44号

科学と聞くと難しそうですが、こちらは環境や医療など身近な問題を解決することのできる最先端技術を分かりやすく展示説明してくれます。入場無料なので、ゆっくり見学できるので好奇心旺盛なお子さんも大満足!

群馬県立自然史博物館

群馬県富岡市上黒岩1674-1

地球の歴史や生命の進化など約46億年分の軌跡がたどることができる自然史博物館。子どもが大好きな実物大の恐竜の骨格や動く模型などワクワクする仕掛けがいっぱい。地球環境を考えるコーナーもありますよ。

我孫子市鳥の博物館

千葉県我孫子市高野山234-3

鳥類を専門とした博物館。鳥類のはく製などを数多く展示し、骨格や生態を分かりやすく説明している。窓から見える手賀沼周辺の環境や野鳥などの説明もあり、身近な鳥類の様子を知ることができる。

印刷博物館

東京都文京区水道1丁目3番3号 トッパン小石川ビル

印刷にスポットを当てた珍しくも面白い博物館。身近な印刷がどのように行われているのか?進化の歴史等とともに、実演も交えて説明、展示している。イベントも充実しているので親子で楽しめますよ♪

がすてなーにガスの科学館

東京都江東区豊洲6-1-1

いつも使っているガスはどこにあるの?どうやって取るの?そんな疑問を分かりやすく解決してくれるガスの科学館。緑鮮やかな敷地の中でエネルギーの勉強ができます。イベントも充実しているので1日中楽しめちゃう!

こども鉱物館

東京都渋谷区神宮前2-30-4

不思議な色や形の鉱物。いったい何からできているの?固いのかな?不思議だな。そんなお子様の疑問をスッキリ解決してくれます。理科や化学が苦手なお子さんも楽しく学べるので是非行ってみてください!

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/04/27 公開