【熊本】熊本の夏を涼しく過ごせる、素敵な熊本の自然を味わう旅

熊本の豊かな山々を楽しみながら、夏は涼しく過ごせる素敵なお出かけに。有名な高原を始め、せせらぎの音を楽しむ渓谷といった水源をたっぷりと楽しめるお出かけです。

スポンサーリンク

湯出大滝

熊本県水俣市湯出

熊本にある湯出七滝の中でも、最大の大きさを誇っている滝で、落差は約30mにもなります。雄大な滝の流れとともにマイナスイオンも多数飛び出しているので、夏の暑さの中でしっかりと涼むことができるでしょう。

瀬の本高原

熊本県阿蘇郡南小国町瀬の本高原

南小国町の標高1000mにある高原地帯で、南北を壮大な山々に挟まれています。高原中央にはやまなみハイウェイが走っています。ドライブでスピードを感じながらも、ちょっとした休憩地点になるでしょう。

仙酔峡インフォメーションセンター

熊本県阿蘇市一の宮町宮地小堀6029-1

景勝地として知られる仙酔峡にある施設で、過去に登山者が使用していた道具・テントなどの現物資料が展示されています。壮大な阿蘇の自然を知ることができる資料も豊富です。

仙酔峡

熊本県阿蘇市一の宮町宮地東小堀

過去に阿蘇山が噴火した時に溶岩流によって形成された峡谷です。その山肌には、ミヤマキリシマが5万株も自生しています。花の見頃は過ぎましたが、その新緑をロープウェイから観賞できるでしょう。

古閑の滝

熊本県阿蘇市一の宮町坂梨

阿蘇市にある滝で、男滝・女滝の2筋に分かれています。水量自体は多くないので、冬の時期には凍りついてしまうようです。この時期はそのしっとりした流れを展望台から観賞するのがオススメです。

鏡が池

熊本県阿蘇郡小国町宮原

両神社の西隣にあり、大ケヤキの根元から湧き出ています。池の中には12枚の鏡が沈められており、湧き水の状況によって砂の中から鏡が見え隠れします。清涼な水に夏の暑さを吹き飛ばしてもらいましょう。

井戸江峡

熊本県上益城郡甲佐町安平872-2

上益城郡の緑濃い山々に囲まれている峡谷です。それほど大規模ではないですが、ゆっくりとした川の流れは夏の暑い中でちょっとした涼を与えてくれます。

矢谷渓谷

熊本県山鹿市菊鹿町矢谷

八方ヶ岳の麓に広がっている渓谷で、四季折々の美しい風景を見せつけてくれます。特に夏の時期には、岩場が天然のウォータースライダーになるので子どもも大人も楽しめます。

数鹿流ヶ滝

熊本県阿蘇郡南阿蘇村立野

日本の滝百選の一つに選ばれていて、高さ約60mもの落差があります。一直線に流れる滝は、狩りに追われた数頭の鹿が流れ落ちたことを由来としています。迫力ある水流に、しっかりとした涼が得られるでしょう。

菊池渓谷

熊本県菊池市隈府888

阿蘇の伏流水が豊富に湧き出ている渓谷で、そばには気軽に散策できるよう遊歩道も整備されています。天然のクーラーと言えるほど、夏の時期は避暑地として最適の場所になります。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 九州・沖縄エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2014/07/14 公開