【宮城】興味を引く珍しい博物館が多数!是非ご覧ください。

漫画、こけし、蝶。他ではなかなかお目にかかれない博物館ですね。他にも伊達家の史跡や東北の歴史、塩竈神社の歴史を展示する博物館など、宮城の歴史と文化を知る事が出来ます。

スポンサーリンク

カメイ美術館

宮城県仙台市青葉区五橋1-1-23

カメイ株式会社の創業90周年を記念して平成6年に開館した世界各国の蝶とこけし、絵画や彫刻を展示公開する美術館。

観瀾亭・松島博物館

宮城県宮城郡松島町字町内56

伊達政宗が拝領した伏見桃山城の藩邸をこの地へ移築した京間18畳の観瀾亭を公開する博物館。武具や化粧道具など大名道具を展示しています。

リアスシャークミュージアム

宮城県気仙沼市魚市場前7-13

北海道大学名誉教授中谷一宏先生監修のサメの不思議をパネルや模型で紹介する博物館。絆ゾーンと震災の記憶ゾーン、海と生きるゾーンでは震災後の気仙沼を映像で発信しています。

石ノ森萬画館

宮城県石巻市中瀬2-7

石ノ森章太郎の理念を元にした「萬画宣言」と創造性やメディア性、国際性に豊かな感情などマンガの特性を交流するマンガミュージアム。

仙台市博物館

宮城県仙台市青葉区川内26番地

伊達政宗をはじめ歴代藩主の甲冑など貴重な文化財を中心に旧石器時代から近代まで仙台の歴史を伝える仙台城丸跡に誕生した博物館。

宮城県慶長使節船ミュージアム

宮城県石巻市渡波字大森30番地2

石巻市を代表する約400年前に石巻市月浦から出航した宮城慶長使節船を復元し展示する博物館。慶長使節展示室では慶長使節が派遣された様子をロボットやパネルで紹介しています。

日本こけし館

宮城県大崎市鳴子温泉字尿前74-2

童話作家深沢要のコレクションと全国の工人のこけしを展示するこけし博物館。自由な発想で絵付けができるこけし絵付け体験ができます。

東北歴史博物館

宮城県多賀城市高崎1-22-1

民俗と考古、歴史工芸と歴史の3つの分野で東北の歴史を紹介する多賀城近くにある博物館。テーマ展示や特別展示を行っています。

鹽竈神社博物館

宮城県塩釜市一森山1番1号

国の重要文化財に指定された来国光や雲生をはじめ鹽竈神社の歴史資料を展示する志波彦神社鹽竈神社境内にある博物館。

登米市歴史博物館

宮城県登米市迫町佐沼字内町63-20

常設展示室と企画展示室、映像コーナーと情報スペースを設け幕藩体制の武士と民衆両側から紹介する歴史博物館。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 北海道・東北エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/07/14 公開