【東北】博物館ってこんなに面白いところなんだ!

博物館と言うと興味がないと少し近づきがたい場所に感じますね。しかし行ってみると面白いところもあります。東北のちょっと変わった博物館から郷土・歴史を学べる博物館までご紹介します。

スポンサーリンク

会津民俗館

福島県耶麻郡猪苗代町大字三ツ和字前田33-1

会津の伝統文化を今に伝える民族館。会津の代表的な民家を移築して使用しており、農具や漁具などが展示されている。

三内丸山遺跡

青森県青森市大字三内字丸山

当時の生活や文化を知る遺跡が、次々発見されている。日本最大級の縄文集落跡です。遺跡は自由に見学可能ができるので、探検気分で行くのがおすすめ。

秋田大学工学資源学部附属鉱業博物館

秋田県秋田市手形字大沢28番地の2

かつて鉱山学校でもあった秋田大学の付属施設。大学が集めた1万5千点を超える鉱物・岩石・化石の展示を中心とした博物館。

広重美術館

山形県天童市鎌田本町1-2-1

江戸時代を代表する浮世絵師歌川広重。当時の天童織田藩と親交のあった彼の貴重な作品の数々を作品を展示。している。劣化を考え展示期間を1年のうち1か月と決め毎月展示替をしている。

日本こけし館

宮城県大崎市鳴子温泉字尿前74-2

こけしの町鳴子にある全国に広まったこけしを一同に集め、展示している。日替わりで行われているこけし工人の実演やこけし絵付け体験もあり。

ネパール博物館

福島県会津若松市東山町石山字院内109-1

大地主の豪邸を移築し、2・3階でネパール・チベット地域の仏像を展示している風変りな博物館。会津料理の鶴井筒で食事をすると入館無料にもなる。

増田町まんが美術館

秋田県横手市増田町増田字新町285

旧増田町出身の「釣りキチ三平」作者の漫画家・矢口高雄氏のアトリエを再現したスペースや100名余りの漫画家の原画を展示する。

りんご資料館

青森県黒石市牡丹平字福民24

青森を代表する農産物「りんご」。品種改良の歴史やりんごの1年、流通・加工までまさにりんごの全てを知ることができる博物館。

出羽三山歴史博物館

山形県鶴岡市羽黒町手向 羽黒山頂

月山神社・出羽神社・湯殿山神社の出羽三山の宝物館として誕生。修験道時代の品や鏡池から出土した重要文化財などを数多く展示している。

東北博物館

宮城県多賀城市高崎1-22-1

東北地方全体をカバーした歴史博物館。「こども歴史館」は親子連れに人気のスポット。散策コースもあり緑豊かなロケーションもみどころの1つ。

関連記事
2014/07/09 公開