【東京】休日は東京で名刹巡りをしませんか

休日はショッピングや食事を楽しむのもいいですが、東京で名刹巡りをしてみるのもいいですよ。普段目にしない建物を見てみるのも楽しいですよね。

スポンサーリンク

徳大寺

東京都台東区上野4丁目6-2

上野のパワースポット。聖徳太子が作ったと伝えられる摩利支天像が安置されていて、厄除開運に効果があると言われています。

こんにゃくゑんま

東京都文京区小石川2-23-14

目に悩みのある方は、一度行ってみるといいかもしれません。江戸時代に閻魔様が目の病んだ方に目を与えて癒やし、それに感謝してこんにゃくを供えて感謝した、言い伝えが残っています。

浄眞寺

東京都世田谷区奥沢7-41-3

阿弥陀如来像が9体安置されていることから、九品仏浄真寺とも呼ばれます。九体阿弥陀は、ほかには京都の浄瑠璃寺にしか存在せず、貴重なものになっています。

総持寺

東京都西東京市田無町3-8-12

明治の神仏分離令で、西光寺から総持寺と改称された寺。境内には大きなケヤキの木があり、西東京市の指定文化財に指定されています。

神楽坂毘沙門天

東京都新宿区神楽坂5-36

日蓮宗の寺院で、徳川家康が開基しました。ここの毘沙門天像は新宿区指定有形文化財。普段は御簾がかかって見えませんが、毎年数回、御開帳の日に見ることができます。

等々力不動

東京都世田谷区等々力3丁目15番1号

満願寺の別院になります。等々力渓谷や不動の滝などがあり、自然の豊富なところ。交通安全や学業成就などに、ご利益があります。

しばられ地蔵

東京都葛飾区東水元2丁目28-25

大岡越前の大岡裁きで有名になったのが、このしばられ地蔵。お地蔵様に縄を巻いて願をかければ、願いが叶うと伝えられています。

大悲願寺

東京都あきる野市横沢134

江戸幕府から朱印状を与えられていた名刹。国の重要文化財である、阿弥陀如来及脇侍を安置する。伊達政宗が宛てた書簡も、保存されています。

池上本門寺

東京都大田区池上1丁目1-1

大田区池上の、日蓮宗大本山。祖師と言われる、日蓮を祀っています。空襲でも焼けなかった五重塔や木造日蓮聖人坐像など、国の重要文化財が多く残されています。

浅草寺

東京都台東区浅草2丁目3番1号

雷門の大きな提灯が目印。東京都内最古の寺で、観音菩薩をご本尊とされています。宗派と無関係に先祖供養を受け付けていますから、申し込んでみるのがいいかも。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/07/09 公開