【関東】夏休みに子供を連れて行きたい関東の植物園

関東には充実した植物園が数多くあります。夏休みにはイベントが企画されているところもあるので、子供を連れて行くのにちょうどいいですよ。

スポンサーリンク

万葉植物園

東京都国分寺市西元町1-13-16

数ある植栽の内、約160種は歌集「万葉集」にまつわる植物となっています。各植物には万葉例歌とその作者を載せた説明板が設置されており、歴史の勉強にも最適です。

千葉市都市緑化植物園

千葉県千葉市中央区星久喜町278

圧巻のバラ園に、数々の見本園の見学が可能です。相談室ではガーデニングの疑問に専門家が対応。夏休みには子ども対象の体験イベントを多数開催予定です。

横浜市こども植物園

神奈川県横浜市南区六ツ川3-122

バラ、野草、竹、果樹など、幅広いジャンルの植物が植えられ、人々の目を楽しませてくれます。「緑の相談所」では植物に関する相談に無料で対応。自由研究にピッタリです。

城西国際大学薬草園

千葉県夷隅郡大多喜町大多喜486

大学構内を薬草園とし、一般開放しています。約350種の植物は薬草や食用の他、染料や香料の原材料になるものなど、他では見られない珍しい植物が揃います。

ガーベラ団地

千葉県長生郡白子町五井2425

4つのガラス温室で通年花盛りを実現。色鮮やかに咲くガーベラの景色は、お子様も大喜び間違いなしです。直売も行っており、自宅でも楽しむことができます。

箱根町立 箱根芦之湯フラワーセンター

神奈川県足柄下郡箱根町芦之湯84-55

温室完備で、一年中鮮やかなベゴニア、洋らん、熱帯植物を観察することができます。夏のイベント「アニマルクラフト展」では、植物素材でできた動物達が大集合。お気に入りの動物を探してみては。

板橋区立熱帯環境植物館

東京都板橋区高島平8-29-2

東南アジアの熱帯雨林を再現、ミニ水族館も楽しい博物館型の植物園です。日曜日、祝日の館内ガイドツアーに参加すれば、ものしり博士になれるかも!?

あしかがフラワーパーク

栃木県足利市迫間町607

夏は「水に浮かぶ花の妖精たち」と題し、色とりどりの熱帯スイレンなどを観ることができます。夏休み中は、ウォーターキャノンによる水遊びや親子カルチャー教室など、イベントが盛りだくさんです。

板橋区赤塚植物園

東京都板橋区赤塚5-17-14

主に樹木見本園として植栽があり、野草なども可憐に花を咲かせる趣ある植物園となっています。夏のイベントとして8月3日(日)に「親子スズムシ教室」を開催予定です。

筑波実験植物園

茨城県つくば市天久保4-1-1

屋外と温室があり、さまざまなテーマでその生態観察を楽しめます。イベントも各種予定されていて、自由研究の題材としてもおすすめです。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2014/07/08 公開