【東海】夏は涼を求めて避暑地・滝へ行こう

暑さ厳しい夏は少しでも涼しいところへ行きたいですよね。滝はとっても涼しく最高の避暑地です。またマイナスイオンたっぷりで癒し効果もあります。今年の夏はこちらの滝で涼みましょう。

スポンサーリンク

白糸の滝

静岡県富士宮市上井出

絹糸を垂らしたように流れる滝なので、白糸の滝と名付けられている。富士山の雪解け水が流れ、その高さは20メートル、幅は200メートルもある。日本屈指の名瀑ではないでしょうか。

赤目四十八滝

三重県名張市赤目町

リフレッシュするために、マイナスイオンを浴びに行ってはいかがでしょう。遊歩道を行けば、滝を見ることができます。ハイキングにピッタリ。

大倉滝

岐阜県高山市清見町坂下

落差は約30メートルもある長い滝のため、白龍の異名を取っています。高山市清見町では最大の滝。遊歩道をゆっくり歩きながら、滝までの道を楽しむのもいいと思います。

二階滝

静岡県賀茂郡河津町梨本

真夏でも涼しい場所にあるので、是非ハイキングで行って欲しい場所。旧天城トンネルから近く、紅葉とともに見物するのがいいかも。

七ツ釜滝

三重県大台町大杉谷地内.

節理という岩石の割れ目に沿い、滝と滝壺が連続する姿は、大杉渓谷の滝の中でも一番美しいと言われています。落差は80メートルもあり、日本の滝百選に選ばれているのがわかるでしょう。

百間滝

愛知県新城市七郷一色

強力な気が出ていると言われている、新城市のパワースポット。中央構造線の谷の中にあって、滝壷にはっきりとした断層が通っている。

女男滝

岐阜県高山市久々野町渚

めおとだきと読み、上が女滝、下が男滝の愛称がある。仲良く並ぶ姿から、縁結びや子宝の神として、崇められている。

釜滝

静岡県賀茂郡河津町梨本

河津七滝のひとつで、最も上流部にある滝です。吊り橋を渡って行くことができます。高さは22メートル。周辺の景色と、打ち付ける滝の眺めを満喫して欲しい。

松葉の滝

静岡県掛川市倉真

不動の滝という別名を持っています。岩肌を伝い落ちる滝は、やがて倉真川になり、掛川市街まで流れて行きます。

五宝の滝

岐阜県加茂郡八百津町八百津五宝平

三段に流れていて、落差は80メートルぐらいになります。秋の紅葉に包まれる滝の姿は美しい。円明の滝や、宮本武蔵が修行した二天の滝と一緒に楽しむのがオススメ。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 東海エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/07/12 公開