【小田原】いろんなシーンで活躍するスイーツ

「小田原観光のおみやげ、どうしよう?」「歩き疲れたからちょっと甘いものが食べたいなぁ」いろんなシーンで活躍するスイーツたち。

スポンサーリンク

きゃとるふぃーゆ

神奈川県小田原市城山1-6-32

クリームやバターなどの乳製品を、ケーキによって使い分けると言う程のこだわり持ったパティスリー。旬の果物を贅沢に使ったケーキや、お土産に喜ばれそうな可愛らしい焼き菓子を販売している。

盛月堂総本舗

神奈川県小田原市入生田84

ぎっしりとあんこが詰まった『茶まんじゅう』が人気の和菓子屋さん。柔らかい生地にイチゴジャムが挟まれたワッフル『和風留』は、子供から人気の優しいお菓子。

甘味喫茶 岡西

神奈川県小田原市栄町2丁目9-15

雪のように柔らかなかき氷や、クリームあんみつなどが楽しめる甘味処。こちら名物の大きなのおはぎは、サッカーボールのようにまん丸な形が特徴。上品なあんこともっちりとしたご飯で出来た上質な一品。

和菓子菜の花

神奈川県小田原市南町1-5-22

パリパリの皮で出来たオリジナルメニューの『焼きモンブラン』が名物のお店。アーモンドプードルとバターをふんだんに使った皮で栗を丸ごと包んだ贅沢な一品。手土産にすれば、老若男女問わず喜ばれるそう。

銀の椅子

神奈川県小田原市栄町3-2-25

手作りのケーキやパン、ピザと、淹れたてのコーヒーを楽しめる喫茶店。提供されているメニューは、どれも愛情のこもった暖かな味わいのものばかりだそう。ミニチュアの家具や陶器の販売も行っている。

ういろう

神奈川県小田原市本町1丁目13-17

日本にういろうを広めた老舗中の老舗ういろう店。白あん・黒糖・茶・小豆の四種から選べる名物ういろうは、どれも上品な甘さの絶品ばかり。小田原城を散策したら、ついでに是非立ち寄ってみたいお店。

栄町松坂屋

神奈川県小田原市栄町1-16-46

大正5年創業の老舗和菓子店。看板銘菓の『コケッコー』は、ふんわり軽い白メレンゲで黄色の白あんを包んだ卵型のキュートなお菓子。小田原を代表する名物お菓子になっているそう。

あおいや煎餅店

神奈川県小田原市本町2-11-2

種類豊富なお煎餅を扱うお店。こじんまりとした可愛らしい店内には、ギフトに喜ばれそうな様々なお煎餅が並んでいる。お得な割れ煎は、地元のお客さんが自宅用に購入していくという隠れ人気商品。

小田原ラスカ

神奈川県小田原市栄町1-1-9

地元の有名菓子店が多く入っている複合商業施設。ケーキや和菓子、惣菜など、バラエティ豊かなお店が顔を揃えている。一度に様々な小田原の味を楽しみたい人におすすめの場所。

菜の花 あ・ん工房

神奈川県小田原市本町2-7-5

ウサギ型のキュートな焼印が押されているどら焼きが名物の和菓子店。食べるのが憚られるような可愛らしいどら焼きは、ふんわりとした皮としっかりしたアンコ、バターが入った濃厚な一品。是非お土産にしてみて。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/07/12 公開