【岐阜】マイナスイオンたっぷりの滝スポット

暑い夏に清涼を求めに行きませんか。夏の滝はマイナスイオンがたっぷり!涼しさも一緒に満喫しながら景観を楽しんでみませんか

スポンサーリンク

養老の滝

岐阜県養老郡養老町高林1298-2

日本の滝百選にも選ばれている有名な滝です。あたりには遊歩道も整備されているので、森林浴も楽しめます。

乗政大滝

岐阜県下呂市乗政

下呂温泉から20キロほど離れた場所にある滝で、落差は21メートルほどです。名水50選にも認定されており、わさび栽培もおこなわれています。

仙人滝

岐阜県下呂市小坂町落合濁河

落差30メートルの壮大な滝で、過去には修業にも利用されていました。御嶽登山道の途中にあり、登山ついでに立ち寄る人も多いです。

大倉滝

岐阜県高山市清見町坂下981-1

大倉滝は落差30メートルの滝ですが、その周辺には大小の滝がたくさん存在しています。周囲には森林公園も整備されており、秋になると紅葉が美しいです。

阿弥陀ヶ滝

郡上市白鳥町前谷

落差60メートルでとても豪快なため、東海の名瀑とも呼ばれています。北部には洞窟があり、過去に阿弥陀如来が現れたと言われています。

根尾の滝

岐阜県下呂市小坂町落合国有林内

日本の滝100選の一つで、遊歩道が駐車場から続いています。紅葉時期は、周囲の紅葉と滝の水の色とのコントラストがとても素晴らしいです。

矢納ヶ淵

岐阜県郡上市美並町高砂

粥川の森内にあり、近くには樹齢100年になる百年杉が育っています。国の天然記念物である粥川ウナギも生育しています。

白水の滝

岐阜県大野郡白川村平瀬大白川

落差は72メートル、幅は8メートルに及ぶ勇壮な滝です。絶壁から水が流れ落ちる様はとても見ごたえがあります。

小坂の滝めぐり

岐阜県下呂市小坂町小坂町769

小坂長は滝の街とも呼ばれており、200か所以上に滝が存在しています。気軽に滝壺まで行ける滝もたくさんあります。

五宝滝

岐阜県八百津町3903-2

飛騨木曽国定公園内にある滝で、落差は80メートルを誇っています。全部で3段に滝が湧かれており、過去に宮本武蔵が修業したとも言われています。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 東海エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/07/12 公開