【関東】青い海と広い砂浜が魅力の、行きたい海水浴場です。

関東の海水浴場は、スケールの大きさが魅力です。広い砂浜とどこまでも続く波打ち際。青い海を背景に太平洋のかなたの水平線が楽しめます。夏のバカンスは海水浴が一番人気ですね。今年の夏はどこの海に行きますか?

スポンサーリンク

逗子海水浴場

神奈川県逗子市新宿1-2210-6先

今年で100周年を迎える逗子海岸は、毎年多くの人たちが海水浴に訪れます。大規模な海岸花火大会も催されます。

由比ガ浜海水浴場

神奈川県鎌倉市由比ガ浜4

鎌倉駅から南に下った134号線沿いにある海水浴場で、9時から17時までが遊泳可能です。駐車場もあるから、遠方からでも泳ぎに行けます。

和田浦海水浴場

千葉県南房総市和田町仁我浦

房総半島の中でも南部に位置する和田町にあります。比較的整備された海水浴場なので、大人も子供も遊べます。

片瀬海岸東浜海水浴場

神奈川県藤沢市片瀬海岸1丁目

藤沢市にあり、日本の海水浴場88選に認定されています。遠浅の砂浜が続いており、子供も楽しく海水浴できます。

湯河原海水浴場

神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜

7月から8月にかけてが遊泳機関となり、朝の8時から17時まで海水浴を楽しめます。海の家が出たり、花火大会も行われます。

河原子海水浴場

茨城県日立市河原子町2丁目

毎年8月になると海上花火大会が催されてたくさんの人々が花火を観覧します。白い砂浜が続き、海の色とのコントラストが最高です。

一色海水浴場

神奈川県三浦郡葉山町一色

葉山御用邸としおさい公園との後方にある海水浴場で、砂浜とともに磯もあります。そのため、海水浴をしながら、磯部の生き物を観察する楽しみもあります。

中下海水浴場

千葉県山武市蓮沼ホ地先

遊泳機関は7月から8月末にかけてです。朝9時から16時まで遊泳可能で監視員も常在しています。海の家も出店されます。

久慈浜海水浴場

茨城県日立市久慈町1

大きな白い灯台がシンボルになっています。首都圏からもアクセスしやすいので、毎年多くの家族連れでにぎわっています。

平磯海水浴場

茨城県ひたちなか市平磯町

およそ1.4キロの長さのある海岸で、弓状をしています。近くには、大型のショッピングモールもあり、海水浴だけでなくショッピングも楽しめます。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/07/07 公開