【新潟】涼しい自然に囲まれた新潟で楽しむ、夏の涼しいお出かけ

暑い夏は涼しい渓谷・森に囲まれた涼しいお出かけエリアへ。透き通る美しい水・高原の植物を楽しみながら、自然のさわやかな風を楽しむお出かけを。

スポンサーリンク

妙高高原

新潟県妙高市

不動滝や妙高山など、数々の名勝に恵まれた高原。この景色を楽しむなら、妙高高原スカイケーブルに乗ってみるのがオススメ。空中散歩を楽しみましょう。

苗名滝

新潟県妙高市大字杉野沢

新潟県と長野県の境にある滝で、妙高市の方から行けるようになっています。日本の滝百選のひとつで、地震滝とも呼ばれています。

清津峡

新潟県十日町市小出

日本三大渓谷のひとつが、清津峡です。その長さは約12.5kmに渡っており、柱状節理の岩肌と、そこを流れる清津川の姿を見れば、さすが日本三大渓谷と思うことでしょう。

惣滝

新潟県妙高市

日本の滝百選に選定されている名瀑。断崖の上から流れ落ちる滝の高さは約80メートル。つばめ溶岩と呼ばれる、輝石安山岩の姿も素晴らしい。

弁天池

新潟 県十日町市二ツ屋

山あいにある静かな池。弥生時代の遺跡から発見された種を発芽させた、二千年蓮で有名。毎年7月上旬から8月中旬が見頃。

ドンデン高原

新潟県佐渡市椿

佐渡島に行ったら、ここでトレッキングをしてみるのがいいかも。高原状の丘陵地を、花を見たり、眺望を楽しみながら行くのがいい。

塩之入峠

新潟県長岡市

良寛は晩年、塩之入峠を越えたところに住んでいて、弟の元へこの峠を超えて度々会いに行っていたそうです。ここはかつて難所でしたが、改修によって行き来が楽になり、その喜びの歌の碑が、ここに残されています。

いもり池

新潟県妙高市関川

イモリがたくさん棲んでいたということで、いもり池と名付けられました。遠くは妙高山を望み、周辺の遊歩道を散策すれば、植物の群生が見られる。

小松原湿原

新潟県十日町市

苗場山北側斜面の、新潟県自然環境保全地域。池塘と呼ばれる、たくさんの小さな池があります。1,000メートル以上の場所なので、高山植物を見に行くのがいいと思います。

瓢湖

新潟県阿賀野市水原

白鳥が飛来する名所。その数は、5,000羽以上とも。農業用池として作られた人工湖ですが、公園として整備されており、生物の観察にも適している。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 北陸・甲信越エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/07/08 公開