【東京】東京観光は歴史的建造物巡りがおすすめ

東京観光の際は歴史的建造物巡りをしてみてはいかがですか?古い建物を見てゆっくり観光するのもいいですよね。

スポンサーリンク

駒沢配水塔

東京都世田谷区弦巻2-41
世田谷区にある東京都水道局の施設。大正時代に造られた給水所の施設です。現在は使われてはいませんが、日本の近代土木遺産にも選ばれた歴史的建造物。一般公開は残念ながらされていません。

旧前田侯爵邸洋館

東京都目黒区駒場4-3-55
加賀藩主であった前田利為が昭和初期に建てた自邸。国の重要文化財にも指定されている邸宅は、イギリス・チューダー様式を取り入れた豪華な造りです。

史蹟 関口芭蕉庵

東京都文京区関口2-11-3
松尾芭蕉が神田上水の改修工事の際4年間住んだと言われる竜隠庵の水番屋を再現したもの。敷地内は庭園になっていて、季節ごとの花々の中に芭蕉の句碑が建っています。

葛飾区 山本亭

東京都葛飾区柴又7-19-32
大正末期から昭和初期の頃に建てられたとされる山本邸。現在、一般公開をされているその家の庭園は270坪あり、築山や滝が設けられ見ごたえのある書院庭園になっています。

自由学園明日館

東京都豊島区西池袋2-31-3
1921年に巨匠フランク・ロイド・ライトの設計により建てられた明日館。国の重要文化財にも指定されている歴史ある建物です。見学ツアーなどもあり、明日館のいろいろなエピソードを聞くことができます。

目黒区古民家

東京都目黒区碑文谷三丁目11番22号 すずめのお宿緑地公園内
すずめのお宿緑地公園内にある旧栗山家主屋。江戸時代の名主の邸宅です。竹林の中にひっそりと佇む邸宅は広い縁側や炉、土間など当時の生活がうかがえます。無料で見学することができます。

次大夫堀公園民家園

東京都世田谷区喜多見5-24-14
江戸時代後期から明治時代初期頃の農村風景や名主屋敷が再現されています。季節ごとにそば作り教室や糸紡ぎ教室などいろいろなイベントが行われています。

皇居

東京都千代田区千代田1-1
天皇の御所として誰もが知っている皇居ですが、その一部が一般公開されています。宮殿や宮内庁庁舎など、申込制で参観することができます。

高安寺・本堂 (こうあんじ・ほんどう)

東京都府中市片町 二丁目4番1号
府中市にある高安寺。最初に建てられた本堂は火災で焼失したものの、1803年に再建された本堂が現在も残っています。東京都選定歴史的建造物に指定されています。

丹三郎屋敷長屋門

東京都西多摩郡奥多摩町丹三郎260
江戸時代中期に建てられた長屋門。茅葺屋根の風情ある建物です。東京都の歴史的建造物に指定されています。門をくぐった先には母屋があり、お蕎麦屋さんとして営業しています。
リストに場所を追加する
このリストを評価する(ログイン不要)
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
今日はどこにお出かけしよう?

休みの日、どうやって過ごそう?見るだけで思わずお出かけしたくなるような、編集部オススメのトピックを紹介します。

2014/07/04 公開