【関西】絶対見に行っておきたい素敵な滝があるんです。

美しい滝を見ていると、その美しさと壮大さに心を奪われてしまいます。そんな心を奪われるような、絶対見に行っておきたい素敵な滝が関西にはあるんですよ。

スポンサーリンク

鮎屋の滝

兵庫県洲本市鮎屋

鮎屋ダムの下流にあり淡路島随一を誇る落差14.5mの滝。春は桜、初夏にはホタルも見られ、四季折々の表情を見せてくれる。

双門の滝

奈良県吉野郡天川村南角

日本の滝100選にも選ばれた。秘境にあり滝までの道は途中難所もあるため経験が必要だが、岩の間から流れる一筋の滝は到着した時の感動を盛り上げてくれる。

竜仙の滝

大阪府茨木市車作

登山道は武士自然歩道と阿武山登山道に指定され、自然歩道の景勝の1つとして自然を漫じれらる高さ15メートルの美しい滝。

かやの滝

和歌山県田辺市熊野

原生林に囲まれた百間山渓谷ハイキングコースの中にある滝群の中でも、ひときわ美しい滝。落差8mながら存在感は抜群です。

原不動滝

兵庫県宍粟市波賀町原

男滝と女滝の2つの滝が合わさった三段状の滝で、日本の滝100選に選ばれた。滝見用の吊り橋や遊歩道があるので、気軽に見に行くことができる。

滝の拝

和歌山県東牟婁郡古座川町小川

岩床が長い年月をかけて石に削られ穴の開くポットホールと呼ばれる無数の穴がある岩の間を縫うように流れる滝で鮎漁が盛ん。

請川のお滝さん

和歌山県田辺市本宮町請川

すぐ近くまでいかないと見ることのできない「隠れ滝」となっており、優雅で女性的。高い岩肌に囲まれ神秘的な滝でもある。

不動七重ノ滝

奈良県吉野郡下北山村前鬼

7段あるスケールの大きな滝で遠くからでも水音が聞こえる。遊歩道があり、近くまで行くこともできるので展望台から見るものとは違った姿を楽しむこともできる。

曼陀羅の滝

和歌山県田辺市龍神村龍神

小説「大菩薩峠」で主人公が失明した眼を治療した滝として登場したことでも有名。優雅な滝で弘法大師が名付けたと伝えられている。

布引の滝

兵庫県神戸市中央区葺合町

日本三大神滝のひとつでかつては修験道行場として使用されていたが、現在では歩道も整備され気軽に立ち寄れる。神戸市街地からもほど近くアクセスがよい滝。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2014/07/02 公開