【関東】マイナスイオンを浴びに滝に行きたいですね。

夏の暑さを一時忘れさせてくれる、滝を見に行きませんか?雪解け水が大地を削り、大小さまざまな滝を作り出しています。マイナスイオンが溢れる渓谷で夏の暑さを忘れてみませんか?

スポンサーリンク

宿谷の滝

埼玉県入間郡毛呂山町宿谷地内

鎌北湖から徒歩で約10分程度のところにある、落差12メートルの滝です。周囲の岩は苔がむしていて、真夏の暑い日でも爽やかな風が吹きます。

浅間大滝

群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢

幅は2メートル、高さ13メートルの、水量も豊富な勢いある滝です。周囲は木々で囲まれているので、涼しい空気が漂います。

丸神の滝

埼玉県秩父郡小鹿野町両神小森

日本の滝100選にも選ばれたほど、有名な滝。3段階に流れおちてくる滝は絶景です。四季折々の表情を見せてくれます。

白岩滝

東京都西多摩郡日の出町大久野

雨乞いの滝と白岩の滝が合わせて呼ばれています。滝までの遊歩道は緑豊かなので、植物など自然を観察しながら歩くことができますよ。

袋田の滝

茨城県久慈郡大子町袋田

高さ120メートル、幅73メートルもある日本三名瀑にも数えられる、大迫力の滝です。季節によって変わる風景もまた、魅力の一つです。

ヒナタオソロシの滝

栃木県日光市川俣

鬼怒川から流れ出る12の地下水が水源となっている滝です。まるで白滝のように細く木々の間をぬって流れ落ちる姿は、美しく見入ってしまうほど。

太閤石風呂/太閤の滝

神奈川県足柄下郡箱根町底倉547

豊臣秀吉にゆかりがある天然温泉を見下ろしながら進んでいくと、太閤の滝が見えてきます。雄大な滝を眺めると、疲れが一気に吹き飛びますよ。

玉簾の瀧/飛烟の瀧

神奈川県足柄下郡箱根町湯本682 天成園内

旅館天成園の敷地内にある滝で、見学は自由です。関東大震災で埋まってしまいましたが、なんとか掘り起こし、現在の姿となっています。

三段の滝

群馬県甘楽郡南牧村熊倉

碧岩が源流となり、約50メートルもの高さを3段に分けて流れ落ちてくる、とても美しい滝です。ハイキングコースを歩いて、絶景にたどりつくのは最高に幸せですね。

麻苧の滝

群馬県安中市松井田町横川

昔から修業の場として知られている滝。急な断崖から、麻の簾を垂らしたかに見える飛瀑が、この滝の名前の由来です。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/07/02 公開