【京都】京都観光には欠かせない名庭園との出会い

春夏秋冬どの季節も京都にはたくさんの人たちがやってきますが、季節を感じることができるのは桜並木や川床だけではありません。京都にはたくさんの名庭園があり、四季折々の情緒を見せてくれます。

スポンサーリンク

西村家別邸

京都府京都市北区上賀茂中大路町

西村家別邸は上賀茂神社に代々奉仕してきた神官のお屋敷です。風情のある明神川の清流に沿って建てられており、お屋敷は数寄屋造り、庭園には「曲水の宴」のための小川が配されています。

ガーデンミュージアム比叡

京都府京都市左京区修学院尺羅ヶ谷四明ヶ嶽4番地 (比叡山頂)

約1500種10万株の花々と眼下に広がる広大な景色が望める庭園美術館です。花の足湯や体験工房でのモノづくりなど旅のいい思い出になりそうです。

桂離宮

京都府京都市西京区桂御園

優雅な建築美と庭園美が素晴らしく、風格のある庭園です。およそ1キロの散策コースの随所に王朝文化が今も息づいています。

龍安寺

京都府京都市右京区龍安寺御陵下町13

誰もが目にしたことのある「龍安寺の石庭」。この石庭には4つ謎が秘められています。時間を忘れて謎解きをするのも一つの楽しみです。

平安神宮

京都府京都市左京区岡崎西天王町97

約1万坪の敷地の中には4つの庭があり、それぞれに趣のある風景が楽しめ、野鳥類も生息しています。朱色の鮮やかで幻想的な趣のある建造物は圧巻です。

東福寺

京都府京都市東山区本町15丁目778

広い敷地には龍吟庭、開山堂庭園、方丈庭園などの庭園があります。その中でも方丈庭園の市松模様に配された石と苔が有名で、一見の価値ありです。建造物の他にも多くの文化財が保管されています。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/04/24 公開