【全国】戦国のヒーロー、真田幸村を尋ねる全国ゆかりの地

六文銭の旗本の元、時代を駆け抜けた悲劇のヒーロー。真田幸村の足跡をたどる旅プラン!歴史好きな方には堪らない見所いっぱいの素敵な旅をお楽しみください。

スポンサーリンク

蓮華定院

和歌山県伊都郡高野町大字高野山700

真田幸村が関ヶ原の合戦のあと一時謹慎していた寺。その後真田家が宿坊として利用していたため「真田坊」とも呼ばれ、院内には家紋の六文銭が見られる。

三光神社

大阪府大阪市天王寺区玉造本町14-90

大阪城と地下道でつながっていると伝えられる「真田の抜け穴」の跡がある神社。真田幸村の指揮姿の銅像も建っている。

上田城跡公園

長野県上田市二の丸6263番地イ

真田氏の居城「上田城跡」を核とした公園。樹齢100年といわれるケヤキ並木や、約1000本の桜など花と緑に囲まれた、上田市の観光拠点。

松代城

長野県長野市松代町松代

江戸時代の真田氏の居城。国の史跡であり、「日本100名城」にも選定され、堀、石垣、土塁などが復元された城

茶臼山(天王寺公園)

大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-108 (天王寺公園内)

大坂夏の陣で真田幸村の本陣となった山。現在は激戦の面影はなく、周りを池で囲まれた、自然豊かで風光明媚な公園。

鎌八幡

大阪府大阪市天王寺区空清町4-2

大阪冬の陣の際、真田幸村が陣所を構えた地。その後、円珠庵と称し、現在、境内は国の史跡指定となっている。

心眼寺

大阪府大阪市天王寺区餌差町2-22

真田幸村とその子大助の供養のために建てられた寺。山門扉には、真田家家紋の六文銭の鮮やかな定紋の浮彫が見られる。

大阪城

大阪府大阪市中央区大阪城1-1

冬・夏二度にわたる「大坂の陣」の舞台。真田幸村は獅子奮迅の戦いを見せるが、城は夏の陣で焼け落ちる。現在の天守閣は市民の寄付によって完成した。

志紀長吉神社

大阪府大阪市平野区長吉長原2-8-23

真田幸村の六文銭の紋章が描かれた公軍旗が奉納されている神社。現在は大鳥居のそばに真田幸村の碑が立っている。

関連タグ
関連記事
2014/07/06 公開