【京都】季節を彩る嵐山には彩り豊かな庭園が並びます

嵐山と言えば京都だけでなく日本を代表する美しい風景が自慢のエリアです。歴史がこれらの風景にさらなる彩りを添え、庭園が日本の美しさを強調してくれます。

スポンサーリンク

天龍寺

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68

京都観光所としては屈指の有名どころの禅寺。世界遺産にも登録されていて年間の行事に花まつりや天龍寺節分会など多彩な行事が行われています

二尊院

京都府京都市右京区嵯峨二尊院門前長神町27

正式名称を二尊教院華台寺といい、本尊では釈迦と阿弥陀の二如来があります。休館の日はなく小学生以下は無料です。

梅宮大社

京都府京都市右京区梅津フケノ川町30

季節ごとに美しい庭園には様々な花々が咲き、春は桜、夏はアジサイ、冬は梅が咲く。子宝の石といわれているまたげ石などがあります

松尾大社

京都府京都市西京区嵐山宮町3

約1300年の歴史をもち京都のお寺の中では一番古い神社です。松風苑三庭とよばれる現代庭園の最高傑作とよばれている三つの庭があります。

宝厳院

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町36

回遊式山水庭園とゆう心の癒される庭があり、庭園の中の獅子岩と呼ばれる獅子に似た姿の岩がある。春は桜、秋は紅葉など一年通して景色を楽しませてくれます。

祇王院

京都府京都市右京区嵯峨鳥居本小坂32

昔の往生院の境内の場所であり今はささやかな尼寺として残っている。季節ごとに美しい景色がみられ中でも冬の霧にふける草庵は名画のように美しいです。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2016/07/25 更新