【浅草】ランチに食べたい気になるお店を集めました

ランチに食べたい気になるお店を集めました。どこも浅草らしくこぢんまりとしていてどこか懐かしいお店ばかりです。

スポンサーリンク

ぱいち

東京都台東区浅草1-15-1

老舗の洋食屋さんで、70年以上の歴史をもっています。外観からも長い歴史が感じられます。一番の名物料理はビーフシチューであり、ご飯にかけたりしておいしくいただけます。お昼に食べたくなりますね。

中華そば つし馬

東京都台東区浅草1-1-8

豚骨のみを3日間炊き続けて作るスープを使用している田中商店の、浅草店舗です。こちらでは逆に、津軽地方の脂の一切入らない、さっぱりとした中華そばをオススメの料理となっており、その味に自信をもっています。

もんじゃ・お好み焼き ぽんぽこ

東京都台東区浅草1-16-7 YUビル2F

気さくで接客が好きな親子で営業しているもんじゃ焼きのお店で、穏やかな雰囲気を感じられます。もんじゃの修行を積んだ息子によるもんじゃ焼きはランチに皆で楽しくいただけそうです。

築地すし鮮 浅草雷門店

東京都台東区雷門2-16-9 パゴダ浅草1〜2F

毎日、新鮮なまぐろを一本買いしており、年間でも200本以上の解体ショーを実施しているお店です。その迫力を鑑賞しつつ、おいしいお寿司を堪能してみてください。

釜めし 春

東京都台東区浅草1-14-9

大正15年と、かなりの歴史を刻んでいる釜めし発祥のお店です。下町らしさを残しつつモダンな感じの店内で、厳選された海・山の幸と良質な国産米によって作られた釜めしをランチとして一度ご賞味ください。

丹想庵 健次郎

東京都台東区浅草3-35-3

浅草観音裏で、愉しい大人の空間となっているお店です。国内最高級の玄蕎麦を石臼挽きしており、しかも手打ちで仕上げるので、非常においしくなっています。浅草でのランチとして味わってみたほうがいいでしょう。

食堂酒場 Gracia(グラシア)

東京都台東区浅草橋2-27-5

四日市のトンテキが東京・浅草でも食べられる食堂酒場です。肉料理が充実しているほか、時折提供するラーメンも好評です。ツイッターなどで確認も可能なので、昼に行く時はチェックしてみると楽しみが増えますね。

割烹料亭 とんぼ

東京都墨田区吾妻橋 3-7-17

吾妻橋で昭和8年から営業している日本料理店で、伝統的な暖簾をかかげています。会席料理も予算や好みの食材などに合わせて提供してくれます。高級感ある昼食を味わってみたい時にどうぞ。

ステーキ ハンバーグ 居酒屋

東京都台東区西浅草台東区西浅草2-27-10 豚八ビル

豚肉のステーキ専門店で、鹿児島のブランド黒豚を使用しています。その旨味が十分堪能できるように、ステーキ皿も桜島の溶岩プレートを使っています。熱々ジューシーなステーキをランチにいかがでしょう?

浅草 MJ (アサクサ エムジェイ))

東京都台東区西浅草2-27-11 富士楼ビル 1F

もんじゃの発祥の地とされる浅草で、その王道を守りつつ進化させている店舗です。店員のほとんどがお笑い芸人なので、店内で面白おかしい時間を提供してもらいながら、ボリューム満点のもんじゃ焼きが味わえます。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2014/06/24 公開