【北陸・甲信越】自然豊で神秘的な湿原スポットをご紹介

緑の中に佇む池や沼はなんとも神秘的。自然に囲まれた景色を眺めながら散策してみませんか。ハイキングにも最適です

スポンサーリンク

白駒の池

長野県南佐久郡佐久穂町八郡

標高が2100mを超える湖沼の中では日本最大。池の周囲は原生林の樹海が広がり、一周約40分の遊歩道の散策がお勧め。

夜叉ヶ池

福井県南条郡南越前町岩谷

標高1100mの山間に位置する、周囲をブナの原生林に囲まれた、大蛇「夜叉竜神」伝説が残る神秘的な美しい池。

大正池

長野県松本市安曇上高地

焼岳の噴火によって一夜にしてできた池。深いエメラルド色の水をたたえた池の中に木々が立ち枯れ、神秘的な雰囲気が漂っている。

木戸池・田ノ原湿原

長野県下高井郡山ノ内町志賀高原 木戸池

志賀湖の湖底の一部と言われ、四季を通じて高山植物の花々が楽しめる湿原。池の周囲には散策路も整備されてあり、県の天然記念物ともなっている。

いもり池

新潟県妙高市池の平温泉

妙高山が一望できる池の平温泉のはずれに位置し、水芭蕉やミツガシワなどの群生が見られる遊歩道の散策がお勧めの池。

牛留池

長野県南安曇郡安曇村乗鞍高原

休暇村乗鞍高原から遊歩道を歩いて5分ほどに位置し、周囲を白樺などの原生林に囲まれ、ミツガシワが群生する美しい池。

弥陀ヶ原

富山県中新川郡立山町芦峅寺ブナ坂外11国有林(弥陀ヶ原)

「餓鬼田」と呼ばれる大小3000余りの池塘が点在している湿原。多数の故山植物が咲き誇り、木製の遊歩道が整備されているので、のんびり散策にお勧め。

池の平湿原

長野県東御市湯の丸高原池の平

昼夜の気温差が大きいこともあり、多種多様な高山植物が楽しめる湿原。時々野生動物にも出会え、大自然のトレッキングが楽しめる。

真菰ヶ池

石川県加賀市山代温泉

平成山代八景の一つであり、松籟公園近くの灌漑用の池。三方を松林で囲まれた、どこか神秘的な雰囲気漂う小さな池。

池河内湿原

福井県敦賀市池河内

川の源流にあたり、自然環境保全地域にも指定されている自然豊かな湿原。多数の貴重な湿性植物の群生や、豊富な昆虫相を見ることができる。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 北陸・甲信越エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2014/07/13 公開