【関西】開運祈願の御祈祷ならこちらの神社やお寺へどうぞ。

開運祈願の御祈祷が評判の神社やお寺をご紹介します。長い歴史の中で言い伝えられてきた評判に間違いはないかと思いますよ。成就の際の御礼も忘れないでくださいね。

スポンサーリンク

斎宮神社

京都府京都市右京区嵯峨野宮ノ元町34

平安時代「斎宮」ゆかりの神社。祭神は天照大神。コンパクトな敷地内だがよく手入れされている。厄除け開運、婦女子の血の道の守護にご利益がある。

鈴虫寺(華巌寺)

京都府京都市西京区松室地家町31

四季を通じて鈴虫の音が聞こえる境内。大日如来のほか。ひとつだけ願いを叶えてくださるという幸福地蔵菩蕯が安置されている。地蔵信仰や入学、開運、良縁祈願のため多くの人が足を運んでいる。

妙円寺

京都府京都市左京区松ヶ崎東町31番地

「松ヶ崎の大黒さん」として名が知れている。全国から諸願成就、福寿開運のご祈祷のため参拝がある。都七福神のひとつであり、特に新春には福を得るために多くの参拝客が訪れる。

華光寺

京都府京都市上京区出水通六軒町西入七番町331

豊臣秀吉が毘沙門天像を寄進し守護神とした。開運厄除けのご利益がある。“時雨松”や“五色椿”といった「出水の七不思議」でも有名。

高台寺

京都府京都市東山区下河原町526

豊臣秀吉没後、その菩提を弔うため夫人が租開創した寺。現在旧持仏堂の開山堂、霊屋、傘亭、梅雨亭、表門等が国の重要文化財に指定されている。開運、出世、健康長寿、災難厄除にご利益がある。

若一神社

京都府下京区七条御所ノ内本町98

御祭神は若一王子。平清盛がお告げを聞きその後出世したことから、開運出世の神として奉られている。楠の大樹は清盛手植えと伝えられる御神木。

平安神宮

京都府京都市左京区岡崎西天王町

平安遷都1100年を記念して創建。御祭神は恒武・孝明天皇。開運招福、厄除け、縁結び、商売繁盛、学業成就のご利益がある。

今宮神社

京都府京都市北区紫野今宮町21

994年京都に疫病や災厄に悩まされる人が多かったとき、それを鎮めるために疫神社として建ったのが起源。健康長寿、良縁開運、厄除けにご利益がある。

梨木神社

京都市上京区寺広小路上ル

三條実萬公、三條実公父子が奉られている。湯川秀樹博士の歌碑もある。家内安全、健康成就、合格祈願にご利益がある。境内にハートの形の桂の木があり縁結びの「愛の木」といわれている。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/06/18 公開