【東海】徳川家康のゆかりの地巡り~静岡・愛知

戦国武将として有名な徳川家康のゆかりの地を訪ねてみませんか?家康の出身地である愛知県と、家康が将軍を退いた後に住んでいた静岡のゆかりの地を集めてみました。

スポンサーリンク

浜松城

静岡県浜松市中区元城町100-2

武田信玄の侵攻に備えて家康が築き、17年間過ごした城。天守閣では家康ゆかりの品や、当時の浜松の様子をしるジオラマなどの展示が行われており、家康について更に知識を深めることができる。

名古屋城

愛知県名古屋市中区本丸1

家康が東海道の要所として築いた城。天守閣の屋根を飾る金のシャチホコが有名。天守閣内では、江戸時代の人々の暮らしや街の様子をテーマにした展示が楽しめ、名古屋の歴史をについて学ぶことができる。

岡崎公園

愛知県岡崎市康生町

家康が誕生した岡崎城跡地を整備して作られた公園。桜の名所としても知られる美しい場所。園内には歴史博物館や復元された天守閣、茶室などが点在する。当時の岡崎にタイムスリップしたような気分になれる。

駿府城公園

静岡県静岡市葵区駿府城公園1-1

家康が築き晩年を過ごした駿府城の跡地を整備して作られた緑豊かな公園。復元された東御門と巽櫓が設けられており、当時の趣をそのままに見せている。園内に立つ家康の銅像が、訪れる人を見つめ続けている。

八事山興正寺

愛知県名古屋市昭和区八事本町78

徳川家の祈願所としての役割を果たしてきたお寺。鮮やかな緑が茂る静かな境内は、歴史に思いを馳せながら散策を楽しむには絶好の場所。癒しのパワースポットとしても知られている。

田中城下屋敷

静岡県藤枝市田中3丁目14-1

江戸時代後期、田中藩主の本田氏によって築かれた下屋敷跡地。美しい日本庭園や、復元・移築された『茶室』『田中城本丸櫓』などが点在している。当時の様子を知ることができる重要な場所。

長久手市郷土資料室

愛知県長久手市武蔵塚204番地 

長久手の合戦跡地にある郷土資料館。長久手の戦いに関する展示が行われている。当時使われていた火縄銃や農具、古道具などがそのまま残されている。歴男・歴女には聖地的存在の資料館なんだそう。

伊賀八幡宮

愛知県岡崎市伊賀町東郷中86

家康の祖である松平親忠が移築させた徳川家ゆかりの神社。当初の社殿は消失したが、三代将軍家光が再建したものが今もそのまま残っている。江戸時代の権現造り技術が見られる貴重な場所。

久能山東照宮

静岡県静岡市駿河区根古屋390

家康を祀るために建立されたきらびやかな東照宮。美しい極彩色総漆塗の社殿や、家康の遺骸を埋葬した神廟などを見学することができる。徳川家に関連する歴史的資料を所蔵・展示する博物館も併設されている。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 東海エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/06/18 公開