【徳島】美しい滝を見ることが出来るスポットをまとめました。

滝は自然の力と時間が創りだした壮大な芸術です。徳島にある荘厳で美しい滝を見ることが出来るスポットの情報をまとめてお伝えします。

スポンサーリンク

多比大師・御来迎の滝

徳島県三好市井川町 井内谷川

多美山の断崖の奇岩の裂け目を、いく筋もの白糸のようになって流れ落ちる高さ10Mの美しい滝です。山の頂付近にあるので、足元に注意して登るとよさそうです。

大轟の滝

徳島県那賀郡那賀町沢谷

落差約20Mから三段にわかれて豪快に落ちる様が見事な滝です。周辺の釜ヶ谷峡は新緑から紅葉まで、四季を通じてすばらしい景観を見ることができます。徳島駅から車で150分です。

雨乞の滝

徳島県名西郡神山町神領高根

日本の滝百選のひとつで、滝の名前は、この地で昔雨乞いが行われたことに由来します。雄滝と雌滝のふたつの流れがあり、高さ45Mから流れ落ちる景観はすばらしく、ハイカーも多いです。

轟の滝

徳島県海部郡海陽町平井かれい谷

四国一の大きな滝です。名のごとく大地を震わす爆音は豪壮そのもので、夏は肌寒さを感じるほどです。上流には大小さまざまな滝があり、轟九十九滝と呼ばれています。

土釜

徳島県美馬郡つるぎ町一宇

県の天然記念物に指定されています。貞光川の水流が4か所の釜状の穴に流れ込み、独特の景観をつくっています。下流には、ニノ釜、三ノ釜などの見どころもあります。

三枚とべ

徳島県三好郡東みよし町東山滝久保

吉野川の支流のさらに支流となる滝久保谷にかかる滝です。なめらかな三つの岩盤の上を流れ落ち、それぞれの段に小さな滝つぼがあります。2段目と3段目の間には遊歩道があります。

水神の滝

徳島県吉野川市川島町山田湯吹

上桜公園の山裾にある滝です。澄み切った清流が17Mの高さから落下し水しぶきをあげています。滝の上方にはニノ滝、三ノ滝があり、周辺には遊歩道もあります。

琵琶の滝

徳島県三好市西祖谷山村善徳

昔、平家の落人が京の都をしのび、この滝で琵琶をかなで、なぐさめあっていたことから名づけられた高さ50Mの滝です。滝のすぐそばにはカズラでつくられた「租谷のかずら橋」があります。

灌頂ヶ滝

徳島県勝浦郡上勝町正木

別名「旭の滝」とも呼ばれる高さ80Mの滝です。断崖を落ちる水流が風に揺られ、日光を受けて虹色に輝く様は荘厳です。駐車場から滝までが近いので気軽に立ち寄れます。

神通の滝

徳島県名西郡神山町上分江田

鮎食川上流の神通渓谷を歩くこと15分、雄大な神通の滝が現れます。落差30Mの水流が冬には氷漠となり、一年を通じて人気のハイキングコースともなっています。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 四国エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/06/18 公開