【神奈川】神奈川観光は伝統のあるお寺巡りがおすすめ

神奈川観光をするなら、お寺巡りはいかがですか?伝統を感じるお寺を見てゆっくり過ごすのもいいですよね。

スポンサーリンク

正覚寺

神奈川県相模原市緑区若柳1430

正覚寺にはたくさんの句碑が建っていることから、俳句寺とも呼ばれています。初夏のころには躑躅が見頃を迎え、花見の人で賑わいます。自分の句碑を建てることもできるお寺です。

長谷寺

神奈川県鎌倉市長谷 3-11-2

736年に建立された古刹。本尊の十一面観音は木造観音としては日本一と言われる高さがあります。境内にはあじさいや花ショウブなど季節ごとの花が咲き誇ります。

遊行寺

神奈川県藤沢市西富1丁目8-1

正式名称は「藤澤山無量光院清浄光寺」の遊行寺。700年の歴史あるお寺です。境内には宝物館があり絵画や書跡などが収蔵されています。

円応寺

神奈川県鎌倉市山ノ内1543

円応寺には死後出会う十王が祀られています。特に、本尊とされる閻魔像は運慶作とされています。その表情から笑い閻魔と言われ人々に親しまれています。

高徳院

神奈川県鎌倉市長谷4丁目2番28号

高徳院には、有名な鎌倉大仏があります。昔は大仏殿もあったそうですが、明応の大地震の津波で流されたといわれています。現在は露座で、高徳院を訪れる人を迎えてくれます。

大本山 總持寺

神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-1-1

曹洞宗の大本山と言われるお寺の一つ。もう一つは、福井県にある大本山永平寺です。有形文化財に指定されている建造物を数多く見ることができます。

東慶寺

神奈川県鎌倉市山ノ内1367

開山は北条時宗夫人の覚山尼。縁切り寺法が廃止されるまで、女の人の救済寺として役目を果たしていました。現在では、境内に咲く花々が参拝客を迎えてくれます。

満福寺

神奈川県鎌倉市腰越2-4-8

源義経が兄頼朝に手紙を書いた寺として有名。その時の縁の品々が現在でも残っていて、展示されています。本堂には薬師如来が祀られていて、病気平癒の仏様として親しまれています。

極楽寺(鎌倉)

神奈川県鎌倉市極楽寺3-6-7

鎌倉では珍しい真言律宗の寺院で、中世には49の塔頭を持つ大寺院でしたが、現在では本堂だけが残っています。本堂までには桜やあじさいなどが植えられていて花の季節には人々でにぎわいます。

箱根神社

神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1

757年に創建された古刹。山岳信仰の霊地とされていましたが、現在では、お参りをすると恋が叶うといわれ、恋愛パワースポットとしても有名になっています。。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/06/18 公開