【東北】絶景ビュー!岬に行って海を見よう

海を見るとき、海岸に行く人が多いと思います。岬から海を見るのも絶景が楽しめておすすめです。東北エリアの岬はこちらです。

スポンサーリンク

巨釜・半造

宮城県気仙沼市唐桑町小長根

気仙沼市唐桑半島の中ごろにある名勝です。沖にある八幡岩が蓋のように見えることから巨釜(おおがま)と呼ばれたとのことです。この辺りの海岸線には遊歩道が設けられ、半造園地には芝生広場も整備されています。

岩井崎

宮城県気仙沼市波路上岩井崎1-1

三陸復興国立公園の最南端に位置する松林に囲まれた岬です。先端には海蝕洞の岩孔に波が打ち寄せるたびに、潮が吹き上げられる「潮吹き岩」があり、ダイナミックな景観が見られます。

御崎

宮城県気仙沼市唐桑町崎浜

唐桑半島の最奥にある岬で、波の浸食によってできた奇岩が連続しています。御崎神社、唐桑ビジターセンター津波体験館などもあり、外洋を走る遊覧船も発着しています。

入道崎

秋田県男鹿市北浦入道崎

秋田県男鹿半島の西北端に位置する入道崎は、男鹿を代表する景勝地です。白黒の縞模様が印象的な灯台は、日本の灯台50選に選ばれています。

龍舞崎

宮城県気仙沼市横沼地内

気仙沼大島の最南端に位置する、島の景勝地です。クロマツ林の中に整備された遊歩道を行くと、龍舞崎灯台に着きます。そこからは海食による男性的な奇岩を見ることができます。

黒崎仙峡

岩手県陸前高田市広田町黒崎9番地41

リアス式海岸の典型的な景色が広がります。岩の一部が陥没して崖と崖の間にせまい水路ができ、荒波が打ち寄せて浸蝕している様を眺めることができます。

御箱崎

岩手県釜石市箱崎町

箱崎半島の先端に位置する景勝地です。東北自然歩道「リアス海岸箱崎半島のみち」を通って行くことができ、南側には花崗岩を敷き詰めたような千畳敷があります。

大間崎

青森県下北郡大間町大字大間字大間平

本州最北端の岬で、まぐろで有名な大間町に位置します。下北半島国定公園に指定されており、晴れた日には北海道の海岸線が見られます。

神割崎

宮城県本吉郡南三陸町戸倉寺浜

南三陸町の名所のひとつです。岬が断ち切られたように見え、裂け目の間から昇る朝日が見られる3月末と10月末には多くの観光客が集まります。

熊の鼻

岩手県下閉伊郡岩泉町小本字本茂師

三陸復興国立公園屈指のビューポイントで、小本海岸の南に突き出た赤松の茂る半島です。岬の形が熊の鼻に似ていることから名づけられました。

関連記事
2014/06/22 公開