【東京】数百年の歴史を肌で感じられる、おすすめの古寺です。

遠く鎌倉時代から江戸時代にわたり建立された都内の名刹です。その歴史と地域住民の厚い信仰を肌で感じて下さい。荘厳な佇まいはパワースポットとしての人気も高く、境内の豊かな緑が都民の憩いの場でもあります。

スポンサーリンク

善國寺

東京都新宿区神楽坂5丁目36

四天王かつ七福神の1人である毘沙門天を祀る古寺。福来のために正月に七福神の安置してある神社・お寺を周る「山手線七福神めぐり」も有名だ。

炎天寺

東京都足立区六月3-13-20

小林一茶が俳句を詠んだことで有名な古寺。毎年行われる一茶祭では小中生の俳句大会が行われるなど歴史を紡いでいる。

九品仏浄真寺

東京都世田谷区奥沢7-41-3

境内は広大な敷地を持ち、指定文化財である見事な楼鐘など古寺ならではの趣が感じられる。春の桜、秋のイチョウと四季折々の庭の姿が楽しめる。3年に1度行われる「お面かぶり」は都の郷土芸能としても有名。

教学院

東京都世田谷区太子堂4-15-1

正式名称は竹園山最勝寺教学院。「江戸五色不動」のひとつである目青不動が祀られている。素朴だが周辺住人に愛される古寺だ。

円通寺

東京都荒川区南千住1-59-11

廣徳寺、鬼子母神と共に下谷の三寺としてしてしまれていた。黒門に残る銃痕や墓碑軍が、この古寺でかつて激戦があったことを物語っている。

円融寺

東京都目黒区碑文谷1-22-22

都内の木造建築としては2番目に古く、国指定重要文化財にも指定されている。最近ではマッピングや禅・ヨガ・アーユルヴェーダを組み合わせた講習など古寺と現代芸術の融合が楽しめるイベントも行われている。

大雲寺

東京都江戸川区西瑞江2-38-7

歌舞伎役者の墓所が多く、別名「役者寺」とも呼ばれている古寺。木造の境内と木々の緑のコントラストが心を穏やかにさせてくれる。

慈眼寺

東京都世田谷区瀬田4-10-3

玉川八十八カ所霊園のひとつ。昭和に再建され、古寺としては比較的新しい建て構えでる。参拝後、近くの多摩川河川敷での散歩も気持ちがいい。

法乗院

東京都江東区深川2-16-3

迫力のある日本最大の閻魔像や極楽地獄絵図など誰しも馴染みがあり仏教文化に触れられる古寺だ。えんま様の前でお賽銭を入れると・・・どうなるかはぜひ参拝して確かめてみて。

豪徳寺

東京都世田谷区豪徳寺2-24-7

井伊直孝と猫との縁から「招き猫の寺」と呼ばれ、また井伊家の菩提寺となった古寺。招猫堂に祀られている大小さまざまな招き猫には圧巻の一言。豪徳寺駅周辺の商店街では招き猫をかたどった土産物が楽しい。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/06/12 公開