【日本橋】数多くの老舗が立ち並ぶ日本橋の和菓子店

江戸時代からのれんを守りぬいている老舗が多い東京日本橋には、あんこや抹茶、きなこなどの日本ならではのこだわりの食材を使った和菓子店が多く存在しています。

スポンサーリンク

江戸菓子匠 水天宮つくし

東京都中央区日本橋人形町2-1-12

明治10年創業の老舗の甘味処、ここはプリンがかなり有名なお店ですが、実はおでんや茶めしも絶品なんです。

柳屋

東京都中央区日本橋人形町2-11-3

大正5年創業の老舗たい焼き屋です。薄い皮と甘さ控えめのあんだから、男性でもぺろりといけちゃいます。ただし人気店なので並ぶの覚悟で御願いします。

日本橋長門

東京都中央区日本橋3-1-3 日本橋長門ビル 1F

徳川吉宗公の時代から菓子商を営んで来たこのお店のくずもちは本当に絶品。柔らかい生地にきな粉シンプルなお菓子こそ職人の技が光ります。

壽堂

東京都中央区日本橋人形町2-1-4

創業明治17年の老舗和菓子屋さん。看板商品は「黄金芋」。その名に反して見た目はかなり地味ですが、二つに割ると驚くほど黄金のサツマイモ餡が入ってます。また食べたくなる美味しさです。

清寿軒

東京都中央区日本橋堀留町1-6-1

江戸末期に創業された歴史ある和菓子屋さん。おすすめ和菓子ははちみつをたっぷり使って焼き上げた大判のどら焼きと栗最中です。

重盛永信堂

東京都中央区日本橋人形町2-1-1

創業90年あまりの伝統ある重盛の人形焼。演技の良い七福神のお顔は極薄の皮、十勝産のあづきを使用して作られています。東京のお土産としても昔から大人気!

甘味処 初音

東京都中央区日本橋人形町1-15-6

天保8年創業、人形町では一番古くからある甘味処です。大納言を使ったお汁粉にはきめ細やかなお餅が二つ。これぞ癒されるおしるこです。

玉英堂 彦久郎

東京都中央区日本橋人形町2-3-2

ふわっと柔らかい皮、少し固めのつぶあんが後をひくおいしさ。皮からは卵の風味も感じられます。虎の模様で有名なとら焼きが有名なお店。

亀井堂

東京都中央区日本橋人形町2-20-4

130年引き継がれ続ける職人の技。牛乳を使わない和カステラ製法で作られた人形焼や瓦せんべいはアレルギー持ちのお子様にも安心して食べていただけます。

キタヤ六人衆 三越日本橋本店

東京都中央区日本橋室町1-4-1 日本橋三越本店 本館 B1F

和菓子のおいしさを身近に感じられるオシャレなお店です。贈り物や手土産に持っていくと喜んでもらえること受け合いです。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2014/06/11 公開