【北関東】地域の歴史と文化の象徴としての旧家ばかりです。

北関東一円の素晴らしい旧家を巡る旅はいかがですか?築百年以上の旧家ばかりです。それぞれの時代の建築様式が完全な形で保存され、その地域の歴史と文化を今に伝えています。

スポンサーリンク

水海道風土博物館 坂野家住宅

茨木県常総市大生郷町2037番地

大きな農家の特色である入母屋造りの屋根と四間取りを併せ持つ旧家。国の重要文化財に指定されていて、ドラマなどのロケ地としても利用されています。

旧安中藩郡奉行役宅

群馬県安中市安中三丁目6番9号

安中場内に合った郡の奉行の邸宅。L字の曲がり屋と長屋門などから当時の暮らしぶりをうかがい知ることができます。

春風萬里荘

茨城県笠間市下市毛芸術の村

もともと鎌倉にあった北大路魯山人の邸宅を、家具などもそのままに移築したもの。周辺にはアトリエが並ぶ芸術の村があります。

岡本家住宅 長屋門

栃木県宇都宮市下岡本町1624-1

約300年前に建てられた旧家は、長屋門と母屋が重要文化財に指定されています。2棟連なるかやぶき屋根の母屋から、当時の雰囲気を感じられます。

とちぎ明治の森記念館 旧青木家那須別邸

栃木県那須塩原市青木27

重要文化財に指定されている、明治時代に活躍した政治家の別邸は、ヨーロッパの雰囲気が漂っています。中には貴重な資料が展示されています。

冨沢家住宅

群馬県吾妻郡中之条町大道1274

かやぶき屋根と入り母屋作りの特色を併せ持つ旧家は、養蚕農家が使っていたもの。2階に養蚕用の部屋があり、当時の暮らしぶりを知ることができます。

穂積家住宅

茨城県高萩市上手綱2337-1

今から200年以上前に建てられた、有力農家の邸宅。白壁の長屋門をくぐると広大な敷地が広がっています。100坪以上ある見事な庭園も必見。

旧取手宿本陣染野家住宅

茨城県取手市取手2丁目16-41

200年以上前に建てられた水戸街道取手宿の本陣は、江戸時代に徳川家などの身分の高い武士の休憩所として使われていました。

岡田記念館

栃木県栃木市嘉右衛門1-12

ケヤキの一枚板や樹齢3000年以上の屋久杉など銘木を贅沢に使用した趣ある木造家屋。大正時代の当主のもので、近くに他の別邸もあります。

巖華園

栃木県足利市月谷町8-1

有形文化財に指定されている足利家ゆかりの旧家は、旅館として利用されています。見事な日本庭園も名勝として登録されています。

関連タグ
関連記事
2014/06/11 公開