【全国】真夏でも寒いほどの素敵な鍾乳洞をご紹介します。

全国の有名な鍾乳洞です。気が遠くなるほどの年月をかけて形作られた鍾乳洞は神秘の世界です。美しくライトアップされた地底湖や、地上とかけ離れた幻想的な闇の世界は魅力いっぱいですよ。

スポンサーリンク

千仏鍾乳洞(平尾台)

福岡県北九州市小倉南区平尾台

北九州市にある鍾乳洞。1200mまで入洞出来ますが、全長は不明です。一歩入るとひんやりし、きれいな鍾乳石を見る事が出来ます。暑い夏には是非行きたいスポットです。

入水鍾乳洞

福島県田村市滝根町菅谷字東釜山1番地

国の天然記念物に指定されている鍾乳洞。A、B、Cの3コースに分かれ、Aは普段着でOK、Bは自然そのものなので、きちんとした装備が必要です。本格的に探検したいなら、オススメです。

日原鍾乳洞

東京都西多摩郡奥多摩町日原1052

奥多摩で有名な鍾乳洞。洞内は年間通じて11℃で、夏はひんやりとして人気です。石柱の数々、水琴窟はここならではの景観で、関東随一の規模を誇ります。

中頓別鍾乳洞自然ふれあい公園

北海道枝幸郡中頓別町旭台

日本の最北に位置し、北海道天然記念物に指定されている鍾乳洞です。自然が作りだす地球の不思議体験、散策も楽しめる公園です。

大滝鍾乳洞・縄文洞

岐阜県郡上市八幡町安久田

岐阜県にあり、東海地区最大級、総延長2kmからなる鍾乳洞。地底の滝では日本一の王滝、高さ30mから流れ落ちます。豊富な地下水に驚かされます。

質志鍾乳洞

京都府船井郡京丹波町質志大崩12-1

京都にたった一つある鍾乳洞。入口より、はしごを伝って降りていくので、ドキドキ感満載。キャンプやバーベキューの出来る公園内にあります。

大滝鍾乳洞

岐阜県郡上市八幡町安久田2298

総延長2kmからなる、東海地区最大の石灰洞窟。現在700mまで入る事が出来ます。鍾乳石は乳白色のものが多いですが、金属イオンの溶けた赤い物、他多様な石が楽しめます。

関ヶ原鍾乳洞

岐阜県不破郡関ケ原町玉1328-3

鍾乳洞内には、鍾乳石のみならず、ニジマスが湧水で泳いでいます。ここは、そんな自然が沢山残されている所です。周辺も、見事な紅葉を始め、季節を肌で感じる事が出来ます。

飛騨大鍾乳洞

岐阜県高山市丹生川町日面1147 

日本一の高さ、標高900mにある観光鍾乳洞です。昔海だった事もあり、サンゴが雨水に溶け、長い時間をかけ鍾乳洞が作られました。神秘的で歴史を感じる大自然の芸術を是非どうぞ。

穴禅定

徳島県上勝町正木

四国八十八ヶ所、第二十番札所鶴林寺の奥の院としても知られています。穴禅定とは修行のひとつで、条件はありますが誰でも参加出来ます。四季を感じる境内の散策も、落ち着いたひとときです。

関連記事
2014/06/14 公開