【中国・四国】厄除けに行くならこの神社・お寺

厄除けするなら、厄除けで有名な神社・お寺に行きたいですよね。中国・四国エリアならこちらがおすすめです。

スポンサーリンク

由加山蓮台寺

岡山県倉敷市児島由加2855

厄除けの霊山として有名です。本尊には十一面観音像を祀っており、平成18年には木造の大不動尊像を迎えました。祈祷も願い事にあわせて毎日行われています。精進料理などもふるまってくれます。

弥谷寺

香川県三豊市三野町大見乙70

およそ1300年前に光明皇后の父母の菩提を弔うために創建された寺院です。祈願・供養もお願いでき厄除けは「おみずまいり」によるものや、「護摩木」によるものなどがあります。

松陰神社

山口県萩市椿東1537

明治23年に吉田松陰を祀るために建てられました。境内には「吉田松陰歴史館」も併設され、彼の生涯を知ることができます。萩循環まぁーるバスで「松陰神社前」下車徒歩1分です。

草津八幡宮

広島県広島市西区田方1-11-22

主祭神の八幡の大神様は「病気平穏、勝運の八幡様」として広く崇拝されてきました。節分の時期を中心に多くの参拝者が訪れますが、祈祷は一年中受け付けています。

薬王寺

徳島県海部郡美波町奥河内字寺前285-1

726年に行儀菩薩がこの地を訪れ建立しました。四国八十八か所巡りの23番札所でもあります。祈祷は受付所で申し込めます、祈祷料はその期間の長さによって異なります。

広島護国神社

広島県広島市中区基町21番2号

明治元年に戊辰戦争で没した高間省三命以下七十八柱を祀るために建てられました。安産祈願、合格祈願など一年を通して予約不要で祈祷を行っています。厄除け祈願も厄年にあわせて受け付けています。

観自在寺

愛媛県南宇和郡愛南町御荘平城2253-1

807年に弘法大師がこの地を訪れ、薬師如来像など三体を安置し建立しました。四国八十八か所巡りの第四十番札所になります。弘法大師自作の宝判を木綿に写したものが宝判御守で、一般に領布されています。

遠石八幡宮

山口県周南市遠石2丁目3-1

推古天皇が708年にこの地に本殿を建立したのが始まりです。ご神徳は厄除開運、家内安全、交通安全など多岐にわたっています。周南市の緑地公園に隣接しています。

三島神社

愛媛県四国中央市三島宮川1丁目1番53号

720年にこの地に宮を移し奉斎したのが始まりです。特殊な神事としては「氏子初詣祭(うじみせ)」があり、例大祭の初日に新生児を参らせるという神事があります。

関連タグ
関連記事
2014/06/14 公開