【関東】優美な藤を堪能できる関東の藤名所

樹齢400年の巨木や藤棚のライトアップ、藤まつりが楽しめるスポットがいっぱい。上品で優美な藤を満喫しよう。

スポンサーリンク

亀戸天神社

東京都江東区亀戸3-6-1

風雅な神社の境内で藤の花を楽しめます。特に花園神社の脇にある藤棚は、池にその姿が映って見事です。優雅な藤色と遠景の朱色の橋のコントラストが美しく、浮世絵を眺めているような気分になります。

ふじの咲く丘

:藤岡市藤岡2690番地7

45種の藤を鑑賞できるふじ見本園がメインの公園です。250mも続く美しい藤棚の散歩道では、夜間のライトアップ時には幻想的な美しさを楽しめます。家族とドライブがてら立ち寄るのに最適なスポットです。

獨股山 前山寺

長野県上田市前山300

花の寺とも呼ばれる前山寺では、季節とりどりの自然が楽しめます。初夏に咲く藤の古木の花は見事で、まるで花のシャワーのようです。花を楽しんだ後に境内の甘味処で休めるし、散策に最適のお寺です。

玉敷公園

埼玉県加須市騎西

樹齢400年といわれる見事な藤の木があります。枝は700平方mもあり、藤棚の下にたつと幽玄な美しさに圧倒されます。藤の香りをイメージしたトワレなどのお土産もあり、日帰り旅行で訪れてみたい場所です。

海上山 妙福寺

千葉県銚子市妙見町1465

7000坪の境内に樹齢700年を超える美しい藤の木があります。2m近くの長さに垂れる花房は他に類をみない見事さです。白の藤もあり見ごたえ十分。よく整備された境内で浮世絵のような美しさを楽しめます。

相州・藤沢 白旗神社

神奈川県藤沢市藤沢2-4-7

義経藤と弁慶藤と名付けられた、花房が1mを超える白と紫の藤の木が見事なスポットです。緑豊かな境内だけでなく、神社周辺にも源氏ゆかりの史跡が点在し、歴史好きの方が訪れても楽しめます。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/04/20 公開