【京都】日本の古都・京都でゆったり美術を楽しむ

日本の古都・京都には実は美術館が多いことを知っていましたか?町並みや寺院とともにゆったりと美術を楽しむのもいいですね。観光におすすめです。

スポンサーリンク

京都府立堂本印象美術館

京都府京都市北区平野上柳町26-3

有名著名な画家から、現在イラストアート活動をしているアマチュアたちの特別企画展など、様々な展覧会を一定の周期ごとに行っている施設です。

北村美術館

京都府京都市上京区梶井町448

古美術の中でも特に茶器に特化している美術館です。設立のもととなった所蔵物の持ち主は有名な茶人でもある実業家でした。

中信美術館

京都府京都市上京区下立売通油小路東入西大路町136-3

もともとはビルの一角に設けられていたギャラリーを平成21年2月に美術館として独立させた建物です。芸術家の作品展を企画展示しており、京都の芸術文化を味わうことができます。

アサヒビール大山崎山荘美術館

京都府乙訓郡大山崎町

常設展に加えて、一定期間開催される企画展を楽しんだり、庭では植物観賞も楽しめる美術館です。駅からの景観を楽しみながら歩ける距離ですが、坂があるので注意。

古代友禅苑/友禅美術館

京都府京都市下京区高辻通猪熊西入る十文字町668

京都の伝統産業のひとつである「友禅染」を閲覧でき、また、実際に自分でも体験ができる美術館です。初心者でもハンカチや風呂敷などを楽しく染め上げることが可能です。

高台寺掌美術館

京都府京都市東山区高台寺下河原町530 京・洛市「ねね」2階

歴女なら思わず「あの人が目にしていたかも」と妄想してしまいそうな桃山時代・江戸時代の武将に関する展示物がある美術館です。展示品は時期によって入れ替えがあるため事前のチェックをおわすれなく。

京セラ美術館

京都府京都市伏見区竹田鳥羽殿町6

所有するコレクションを一定周期で展示替えする「常設展」のほかに「特別展」も行われている美術館です。京都にちなんだ歴史の勉強にもなる展示が行われています。

遠藤剛熈美術館

京都府京都市下京区猪熊通高辻下ル

京都生まれの画家「遠藤剛熈」氏の美術研究所兼ギャラリー。自然との共生を言葉では語りつくせないタッチで描かれている絵画を鑑賞できます。

樂美術館

京都市上京区油小路中立売上る

1978年に樂焼窯元・樂家に隣接して建てられた美術館です。収蔵作品は樂歴代作品を中心に、樂家に伝わった茶道工芸美術品を中心に構成されています。

細見美術館

京都府京都市左京区岡崎最勝寺町6-3

大阪の実業家がコレクションしていた日本工芸のあらゆる分野の展示物がある美術館です。中でも江戸時代の絵画に優品が多いのが特徴です。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2014/06/06 公開